アメリカ・ラスベガスで行われたセリーヌ・ディオンさんのライブで、ステージに酔った女が乱入するハプニングがありました。セリーヌは動揺しながらも、セキュリティ・スタッフに女性を引きづり出すのではなく「さあ私とパーティよ。いいわね?」「健康に気をつけることを約束してね」など声をかけ、優しく見送りました。そのあと疲れてしまったのか、一瞬ステージに横になりましたが、すぐに起き上がりライブを続行しました。この様子を見た観客は「これがセリーヌ・ディオンが絶対的な天使である理由だ」など絶賛のコメントを寄せています。さすが世界の歌姫、ハプニングに対する対応も一流です。
714,483 回
17 日前
フランスの音響メーカーARTURIAが、ハードシンセ「MiniBrute 2」を発表しました。お手頃価格で本格的なピュアアナログシンセが楽しめた「MiniBrute」サイズのボディに、ここ数年でARTURIAが培ったシンセノウハウが上手くミックスされた一台に仕上がっているようですよ。
102,880 回
8 日前
ネコ科の猛獣といえばライオンやトラをまず思い浮かべる人が多いんじゃないかと思うけれど、アメリカ大陸ではクーガー、あるいはピューマと呼ばれる動物がビッグキャットの中では最大級の生き物なんだ。
2,965,120 回
12 ヶ月前
Image:KORGプレスリリース今年のKORGもワックワクだ!2018年1月25日(金)より、カリフォルニア・アナハイムにて開催される世界最大の楽器見本市、NAMMショー。
22,569 回
5 日前
ギターアンプをワイヤレスにする試みは数年前から始まっていましたが、ついにRolandがワイヤレスのワイヤレスによるワイヤレス好きのためのアンプ「KATANA-AIR」を、CES 2018にて発表しました。BOSSブランドのアンプ「KATANA」のワイヤレス版ですな。
40,711 回
15 日前
グラミー賞などスゴい経歴を持つボイスパーカッション(ボイパ)の天才ボビー・マクファーリン(Bobby McFerrin)の動画。こちらはドイツのフェルティンス・アレーナで演奏している映像です。ボイスパーカッションという括りが正しいのかわかりません。新しいですので。 下の動画は、その才能から「ジャコ・パストリアスの再来」と言われている天才ベーシスト、リチャード・ボナ(Richard Bona)のセッション。重なる旋律が美しいです。 勝負開始は36秒から。
6,250,407 回
7 年前
背中をワシャワシャ撫でられるのは好きだけど、思わず逃げてしまうほどには敏感な猫さん。ふたたび撫でるに身を任せるものの、あまりの刺激の強さに前後不覚に陥ってしまった様子。牙をむき出しにするところも怖いし、目つきもちょっと怖い。
658,512 回
2 年前
1999年にアルバム『ザ・スリム・シェイディ LP』で衝撃のデビューを飾った米ラッパーのエミネムは、今でも絶大 […]
3,449,232 回
12 年前
小学校の音楽の時間は、みんなで歌集の曲を歌ったり発表会のために古典的な合奏の練習をさせられたりしたものです。ですが選曲はドレも古臭く生徒たちだって好きでやっていたワケではないんですよねぇ。一方、韓国のテグ広域市にあるナムソン小学校では、4年生のクラスにダフト・パンクの『Something About Us』を合奏させるという、トンガった授業をしているようです。
114,627 回
1 年前
新着コメント一覧
  • 日本でも居眠りとかでこういう事故は多発してる。大型トラックと70才以上の老人は自...
  • で、、、これは何の動画なんだ。ふざけてるのか
  • 反応遅いw