CGじゃない! 実写映画版『攻殻機動隊』に登場する光学迷彩スーツの仕組み

映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』で特殊効果を担当したWeta Workshop。以前、アダム・サヴェッジがゲイシャ・ロボットのマスクやアニマトロニクスを見せてもらっていましたが、今回は予告編でも印

「 ギズモード・ジャパン 」様のサイトで続きを読む
  • 再生回数 : 1,626,272 回
  • 動画の投稿日時 : 2017-03-06 15:00
  • ブログの投稿日時 : 2017-03-08 12:49
  • 評価 : 97 %
  • 再生回数/時 : 3226

※名前は16文字以内、コメントは500文字以内でお願いします。コメントにURLが含まれていたり、日本語が含まれていなければスパム扱いになります。

新着コメント一覧
  • まだ活動していたのか、応援しています
  • Singularityという名のゲームが発売されたのは2010年
  • 日本でも売れそう
  • 羊が楽しそうだし、手加減した頭突きも素敵。羊には知性がないと思っていたよ。
  • 朴李
  • 整形という名の変身
  • 絶対に負けない相手には強い朝鮮人www
  • スゲェ・・・・
  • >>1 観察力がいいですね
  • ナンバープレートがジャグラー
  • とても強暴なのに良く触れる
  • 論点をずらすやり方は通用しないよ。
  • ごまかしているけど、明らかに筋力が足りていない