中国の電力会社、ドローンに火炎放射器を搭載して高圧線のゴミを焼き払う

高圧線に近づいての作業は危険を伴うため、絡まったゴミの除去は簡単ではありません。中国的な解決方法は、なんと「ドローン」。中国国営の電力会社が「火炎放射器」を搭載した機体を製作。空の上から直接ゴミを焼却する手段を取っているそうです。

「 らばQ 」様のサイトで続きを読む
  • 再生回数 : 54,181 回
  • 動画の投稿日時 : 2017-02-23 16:04
  • ブログの投稿日時 : 2017-03-19 22:54
  • 評価 : 24 %
  • 再生回数/時 : 9

※名前は16文字以内、コメントは500文字以内でお願いします。コメントにURLが含まれていたり、日本語が含まれていなければスパム扱いになります。

新着コメント一覧
  • なんでもかんでもUFOだ宇宙人って、これはただのブルーホールでしょうが。