中国の電力会社、ドローンに火炎放射器を搭載して高圧線のゴミを焼き払う

高圧線に近づいての作業は危険を伴うため、絡まったゴミの除去は簡単ではありません。中国的な解決方法は、なんと「ドローン」。中国国営の電力会社が「火炎放射器」を搭載した機体を製作。空の上から直接ゴミを焼却する手段を取っているそうです。

「 らばQ 」様のサイトで続きを読む
  • 再生回数 : 48,261 回
  • 動画の投稿日時 : 2017-02-23 16:04
  • ブログの投稿日時 : 2017-03-19 22:54
  • 評価 : 21 %
  • 再生回数/時 : 21

※名前は16文字以内、コメントは500文字以内でお願いします。コメントにURLが含まれていたり、日本語が含まれていなければスパム扱いになります。

新着コメント一覧
  • 体重102kgって、デブじゃん。自己管理できない人じゃん。
  • ふぅ…
  • これに似たシチュでそっちのほうは強盗がいきなり店員の頭めがけて至近距離から発砲し...
  • 思考は現実化する。直前に「顔に当たったらどうしよう」と思ったはず。
  • うんこwww
  • ただの飛行機雲です。夕方、気象条件により、こんなふうに見えます。
  • 強盗さん、ジャムってますよ。