ダンボールや注射器を組み合わせた、液圧ロボットアームの作り方

注射器を押したり引いたりすることで操作できる、液圧ロボットアームの作り方を紹介した映像。基本となる素材はダンボールで、竹串や結束バンド、針金やアイスの棒や注射器を組み合わせて使用。液漏れはちょっと心配になるけど、小学生でも作れるレベルで、結構遊べそうでいいね。【関連】夏休みの工作にもいい感じ。アイスの棒と綿棒でつくる小さな弓矢ハンガーの形状をそのまま利用!超簡単な弓矢の作り方釘もボンドも使わない!

「 小太郎ぶろぐ 」様のサイトで続きを読む
  • 再生回数 : 8,159,939 回
  • 動画の投稿日時 : 2017-03-18 07:34
  • ブログの投稿日時 : 2017-03-25 20:38
  • 評価 : 96 %
  • 再生回数/時 : 3522

※名前は16文字以内、コメントは500文字以内でお願いします。コメントにURLが含まれていたり、日本語が含まれていなければスパム扱いになります。

新着コメント一覧
  • フェーン現象こええよ
  • この配慮は素晴らしい。
  • さらに日本は治安が良いということ、中国なら破壊され商品と金が奪われる。
  • 地面近すぎ@w@
  • ネーミングやデザインが昭和臭くて・・・
  • 長ったらしい記事書いて恥ずかしいなw 何が死闘じゃwただの交尾じゃねぇか
  • 体重102kgって、デブじゃん。自己管理できない人じゃん。