ダンボールや注射器を組み合わせた、液圧ロボットアームの作り方

注射器を押したり引いたりすることで操作できる、液圧ロボットアームの作り方を紹介した映像。基本となる素材はダンボールで、竹串や結束バンド、針金やアイスの棒や注射器を組み合わせて使用。液漏れはちょっと心配になるけど、小学生でも作れるレベルで、結構遊べそうでいいね。【関連】夏休みの工作にもいい感じ。アイスの棒と綿棒でつくる小さな弓矢ハンガーの形状をそのまま利用!超簡単な弓矢の作り方釘もボンドも使わない!

「 小太郎ぶろぐ 」様のサイトで続きを読む
  • 再生回数 : 5,234,212 回
  • 動画の投稿日時 : 2017-03-18 07:34
  • ブログの投稿日時 : 2017-03-25 20:38
  • 評価 : 97 %
  • 再生回数/時 : 5350

※名前は16文字以内、コメントは500文字以内でお願いします。コメントにURLが含まれていたり、日本語が含まれていなければスパム扱いになります。

新着コメント一覧
  • とーーーくのビルに落ちてる気がしますが(^^;;
  • これはwwwwwあと20回は爆笑よwww
  • ワロタw
  • 投稿者のSECTION 51 2.0はttps://www.youtube.co...
  • これは3つの公式で導き出すことができる形状
  • シミュレーションかシュミレーションか。ビュワーかビューワか。
  • こういう夫婦になるにはお互いが譲歩し努力しないとな