ダンボールで手作りした、硬貨を振り分けるコインソート・マシン

ダンボールを使って手作りした、4種類の効果を振り分けるコインソート・マシン。コインの直径に合わせて穴を開けた滑り台を使って振り分ける方式で、コインはそれぞれのポケットへと集められていく。日本の硬貨も直径ちがうから、同じように作れそうだね。【関連】ダンボールや注射器を組み合わせた、液圧ロボットアームの作り方ダンボールで作ったにしてはハイレベルすぎる、ターミネーターの右腕台湾の大学生が作ったダンボール

「 小太郎ぶろぐ 」様のサイトで続きを読む
  • 再生回数 : 7,276,823 回
  • 動画の投稿日時 : 2017-03-28 05:03
  • ブログの投稿日時 : 2017-03-31 23:07
  • 評価 : 97 %
  • 再生回数/時 : 3289

※名前は16文字以内、コメントは500文字以内でお願いします。コメントにURLが含まれていたり、日本語が含まれていなければスパム扱いになります。

新着コメント一覧
  • フェーン現象こええよ
  • この配慮は素晴らしい。
  • さらに日本は治安が良いということ、中国なら破壊され商品と金が奪われる。
  • 地面近すぎ@w@
  • ネーミングやデザインが昭和臭くて・・・
  • 長ったらしい記事書いて恥ずかしいなw 何が死闘じゃwただの交尾じゃねぇか