攻殻機動隊からセサミストリートまで、海外エンタメのキーワード「レプリゼンテーション(representation)」とは何か(後編)

本記事は"セサミストリートから攻殻機動隊まで、海外エンタメのキーワード「レプリゼンテーション」とは何か"の後編となっている。前編を読んでいない方はそちらを先に読んでほしい。 『セサミストリート』は新し

「 ギズモード・ジャパン 」様のサイトで続きを読む
  • 再生回数 : 1,214,663 回
  • 動画の投稿日時 : 2017-04-10 13:00
  • ブログの投稿日時 : 2017-04-21 05:17
  • 評価 : 93 %
  • 再生回数/時 : 639

※名前は16文字以内、コメントは500文字以内でお願いします。コメントにURLが含まれていたり、日本語が含まれていなければスパム扱いになります。

新着コメント一覧
  • フェーン現象こええよ
  • この配慮は素晴らしい。
  • さらに日本は治安が良いということ、中国なら破壊され商品と金が奪われる。
  • 地面近すぎ@w@
  • ネーミングやデザインが昭和臭くて・・・
  • 長ったらしい記事書いて恥ずかしいなw 何が死闘じゃwただの交尾じゃねぇか