レゴのポルシェ911を、時速46キロで壁に激突させてみた衝突実験スローモーション映像

レゴブロック2704ピースを使って組み立てられる、全長57センチのポルシェ911を使ったクラッシュテストのスローモーション映像。もしも人が乗ってたらとんでもないことになってしまうテスト結果だけど、このサイズで時速46キロというのがそもそもスピード出しすぎっぽいよね。【関連】20年前と現在で、車の安全性能はここまで変わったという衝突実験比較映像もしも2009年製シボレーと50年前の1959年製シボレ

「 小太郎ぶろぐ 」様のサイトで続きを読む
  • 再生回数 : 662,568 回
  • 動画の投稿日時 : 2017-05-23 07:48
  • ブログの投稿日時 : 2017-05-24 00:28
  • 評価 : 95 %
  • 再生回数/時 : 765

※名前は16文字以内、コメントは500文字以内でお願いします。コメントにURLが含まれていたり、日本語が含まれていなければスパム扱いになります。

新着コメント一覧
  • フェーン現象こええよ
  • この配慮は素晴らしい。
  • さらに日本は治安が良いということ、中国なら破壊され商品と金が奪われる。
  • 地面近すぎ@w@
  • ネーミングやデザインが昭和臭くて・・・
  • 長ったらしい記事書いて恥ずかしいなw 何が死闘じゃwただの交尾じゃねぇか