子供でも簡単に描ける!半分に折った紙を利用した、立体的なハシゴの描き方

半分におった紙の谷の部分を使った、立体的なハシゴの描き方。直線だけを使ったシンプルな絵で、子供でも簡単に真似して描けるレベルのもの。影になる部分を薄く描くのがポイントだね。【関連】立体的に見える不思議!アレッサンドロ・ディディの、色鉛筆を使った3Dアート作品立体的に見える不思議!罫線ノートから飛び出しているようにしか見えない3Dアートが凄いトルコのカリグラファーが描いた、驚くほどに立体的なロゴ 写

「 小太郎ぶろぐ 」様のサイトで続きを読む
  • 再生回数 : 1,513,964 回
  • 動画の投稿日時 : 2017-05-09 01:35
  • ブログの投稿日時 : 2017-05-29 19:47
  • 評価 : 97 %
  • 再生回数/時 : 1297

※名前は16文字以内、コメントは500文字以内でお願いします。コメントにURLが含まれていたり、日本語が含まれていなければスパム扱いになります。

新着コメント一覧
  • フェーン現象こええよ
  • この配慮は素晴らしい。
  • さらに日本は治安が良いということ、中国なら破壊され商品と金が奪われる。
  • 地面近すぎ@w@
  • ネーミングやデザインが昭和臭くて・・・
  • 長ったらしい記事書いて恥ずかしいなw 何が死闘じゃwただの交尾じゃねぇか