スカイダイビングでパラシュート開き忘れ。地表スレスレで自動起動デバイスにより、九死に一生を得た瞬間

スカイダイビングでパラシュートを開かなければ、墜落死は免れない。しかし、あと数秒で地上に激突するという状況でもパラシュートの紐を引き忘れてしまったダイバーの男性。幸い、設定された高度や時間で自動的にパラシュートを開く自動起動デバイス(AAD)が作動したため、ギリギリのところでパラシュートを展開できた九死に一生の瞬間。スカイダイビングが楽しすぎて、夢中になってしまったのかな?【関連】高度1400メー

「 小太郎ぶろぐ 」様のサイトで続きを読む
1 名無し 2017-06-07 08:07
地面近すぎ@w@
  • 再生回数 : 500,648 回
  • 動画の投稿日時 : 2015-09-04 20:06
  • ブログの投稿日時 : 2017-06-07 14:43
  • 評価 : 91 %
  • 再生回数/時 : 23

※名前は16文字以内、コメントは500文字以内でお願いします。コメントにURLが含まれていたり、日本語が含まれていなければスパム扱いになります。

新着コメント一覧
  • 日本でも居眠りとかでこういう事故は多発してる。大型トラックと70才以上の老人は自...
  • で、、、これは何の動画なんだ。ふざけてるのか
  • 反応遅いw