20年間土の中で錆びついた斧を、新品同様にリサイクルする職人さんの鍛冶工程

土の中で20年間放置され、これ以上ないほど錆びついた斧を新品同様にリサイクルする、職人さんの鍛冶工程。柄の部分はもちろん朽ちて存在しないので、新しい木材を使って製作。完成品は、あの錆だらけの金属と同じ存在だとは思えないくらいにピッカピカ。素晴らしい。【関連】錆びついた古いハチェットを新品同様にリサイクルする、Jimmy DiRestaの職人技古びた金槌を熱して叩いて、両刃斧を作る職人さんの鍛冶工程

「 小太郎ぶろぐ 」様のサイトで続きを読む
  • 再生回数 : 2,617,585 回
  • 動画の投稿日時 : 2017-04-16 18:33
  • ブログの投稿日時 : 2017-06-30 20:23
  • 評価 : 96 %
  • 再生回数/時 : 698

※名前は16文字以内、コメントは500文字以内でお願いします。コメントにURLが含まれていたり、日本語が含まれていなければスパム扱いになります。

新着コメント一覧