電気を使わず部屋を涼しく!ペットボトルを利用した冷却装置を、バングラディシュの農村に普及させるプロジェクト

バングラデシュ、ラジバリのダウラットディアは、2万8千人が電気の通っていない住宅で暮らしている村。しかし、夏の気温は45度にも達するため、エアコンの使えない生活は非常に厳しいものとなる。そこでボランティアたちが用意したのは、ペットボトルを利用した、電気を使わずに部屋を涼しくする冷却装置。息を「ハー」と吐くより「フー」と吹いた方が涼しいという原理を利用したもので、部屋の温度を5度ほど下げることができ

「 小太郎ぶろぐ 」様のサイトで続きを読む
  • 再生回数 : 4,559,172 回
  • 動画の投稿日時 : 2016-05-12 04:08
  • ブログの投稿日時 : 2017-07-18 20:55
  • 評価 : 87 %
  • 再生回数/時 : 305

※名前は16文字以内、コメントは500文字以内でお願いします。コメントにURLが含まれていたり、日本語が含まれていなければスパム扱いになります。

新着コメント一覧
  • 日本でも居眠りとかでこういう事故は多発してる。大型トラックと70才以上の老人は自...
  • で、、、これは何の動画なんだ。ふざけてるのか
  • 反応遅いw