スパイダーマンがどんどんリアルになっていく、立体アートを描く早回し映像

イタリア、ミラノのアーティスト、マルチェロ・バレンギによる、スパイダーマンの立体アート制作風景。平面的だったスパイダーマンが、頭、右手、体と徐々に立体的になっていく。動画を2倍速にして見るとさらに変化が速くて面白い。【関連】写真のようで写真じゃない、マルチェロ・バレンギのリアルイラスト 写真16枚本物の注射器と箱が置いてあるようにしか見えない、立体アートを描く早回し映像罫線ノートから飛び出している

「 小太郎ぶろぐ 」様のサイトで続きを読む
  • 再生回数 : 803,339 回
  • 動画の投稿日時 : 2017-05-18 13:30
  • ブログの投稿日時 : 2017-08-10 23:44
  • 評価 : 97 %
  • 再生回数/時 : 158

※名前は16文字以内、コメントは500文字以内でお願いします。コメントにURLが含まれていたり、日本語が含まれていなければスパム扱いになります。

新着コメント一覧
  • 日本のマスコミも堂々とこの恥さらしな3人組の名前・顔写真・住所・職業・会社名を全...
  • 日本人の面汚し、日本政府は二度と此奴ら3人を出国させるな。