自転車のパーツを流用し、電動ドリルを動力に走る電動ロングボードの作り方

壊れたロングボードの前輪を木の板に取り付け、自転車の後輪とチェーン、ペダル部分を流用し、電動ドリルを動力に設置して、自転車のブレーキ部分で電動ドリルのトリガーを引く。シンプルなのに結構な速度で走ることができる、自作電動ロングボードの製作工程。簡単に手に入る道具を使って、これだけの性能の電動ロングボードが作れちゃうんだね。【関連】これは楽しそう!電動ドリルを動力にした、手作り電動スケートボード普通の

「 小太郎ぶろぐ 」様のサイトで続きを読む
  • 再生回数 : 5,918,755 回
  • 動画の投稿日時 : 2016-06-22 15:58
  • ブログの投稿日時 : 2017-09-23 09:54
  • 評価 : 95 %
  • 再生回数/時 : 506

※名前は16文字以内、コメントは500文字以内でお願いします。コメントにURLが含まれていたり、日本語が含まれていなければスパム扱いになります。

新着コメント一覧
  • なんでもかんでもUFOだ宇宙人って、これはただのブルーホールでしょうが。