第一次世界大戦で使われた、鉄筋を加工したナイフ「フレンチ・ネイル」を作ってみた

第一次世界大戦にてフランス軍で使われていたという、鉄筋を加工したナイフ「フレンチ・ネイル(French Nail)」を実際に作ってみた職人さん。鉄筋の一方を細長く丸めて持ち手にし、もう一方を叩いて伸ばして削り、両刃のナイフとして整える。斬るために使うのはいまいちだけど、突き刺す性能はなかなかのもの。どこにでも転がっていそうな鉄筋から作れる武器としては上等だね。【関連】スパナにレンチにチェーンまで!

「 小太郎ぶろぐ 」様のサイトで続きを読む
  • 再生回数 : 28,019 回
  • 動画の投稿日時 : 2017-10-08 21:00
  • ブログの投稿日時 : 2017-10-10 22:27
  • 評価 : 99 %
  • 再生回数/時 : 82

※名前は16文字以内、コメントは500文字以内でお願いします。コメントにURLが含まれていたり、日本語が含まれていなければスパム扱いになります。

新着コメント一覧
  • なんでもかんでもUFOだ宇宙人って、これはただのブルーホールでしょうが。