地上1000メートルのガラスの床にピシピシ亀裂が!見ているだけで気絶しそう。。

中国・邯鄲市の東大阪山地景観地域の地上1000メートルに設置されたガラスの床。高所恐怖症の人にとっては絶対に行きたくない場所ですが、歩くとピシピシとガラスに亀裂が入ってゆく悪夢のような光景が撮影された映像が怖すぎたので紹介します。実はこちら、本当に亀裂が入っているわけではなく、ディスプレイに映された映像。まるで本当にヒビが入っているように映像が映し出されます。怖いけど、人生で一度は行ってみたいなぁ笑 アメリカ・インディアナ州のインディアナ動物園で撮影された映像。オランウータンのロッキーの檻の前に行った、火傷をおったダルシ・ミラーさん。すると、オランウータンが「よく見せてくれ」と指を使って指図します。傷跡を見たロッキーは彼女の痛みを理解しているかのように、まっすぐに目を見つめます。優しい動物なのですね^ ^ タイのバンコクで撮影された映像。お腹を空かせた犬に肉をあげた男性。その場で食べると思いきや、口で咥えたまま行ってしまうので、後をつけてみる事にしました。すると、犬が到着すると、倉庫の奥から何匹もの子犬たちが出てきました。子供達の餌を探しに行っていたのですね^ ^ 優しい犬の愛に感動しました。 こちらはNigel John Stanford(ナイジェル・スタンフォード)の「AUTOMATICA」のミュージックビデオ。工業用のロボットアームが楽器を演奏します。動画には「アナログDAWだね!」「素晴らしい!」「CGじゃないの?」「←テスト動画もアップされているけどCGじゃないと思う」などのコメントが寄せられています。↓はロボットアームにベースを弾かせるテスト動画。 60メートルの風力発電用の風車の羽根を積んだトレーラーが右折する映像。リアステアリング使いが素晴らしいです。それにしても風車の羽根一枚のサイズがこんなに大きいのも驚きですね^ ^;動画には「私はショッピングカートもうまく止められないというのに凄い」「素晴らしい!」などのコメントが寄せられています。 飼い主さんが入院することになり、2年間離れ離れになってしまった猫のくうちゃん。果たして猫は飼い主さんの「声」を聞いてどんな反応をするのか?他人の声では無反応だったくうちゃんですが、飼い主さんの声を聞いた猫は耳を動かして目を大きく見開いて反応します。離れていても気持ちは繋がっているのですね^ ^ 家に入るのが嫌なサモエド犬が全く動かなくなってしまっています笑 女性が持ち上げようとするも、大型犬なのでかなり重そうな様子。まるで大きな赤ちゃんのようですね^ ^; ロシア・カレリア地方のヴィゴゼロ湖で撮影された映像。母熊と泳いでいた2匹の子熊たち。しかし。母親から引き離されてしまい沈みかけてしまっていました。それを目撃した漁師たちは船で近づき、網で救助。こちらはその瞬間の映像です。映像には寒そうに震える子熊の姿が映っています。偶然にも優しい人たちに見つけられてよかったですね^ ^ 砂浜に打ち上げられてしまったサメを海に戻してあげる優しい男性。「有害なのだから殺せ」というような人もいますが、人間にとって有害であっても彼らもまた自分の「生」を生きている生物のひとつ。命を助ける行為は人間にしかできない素晴らしい行動だと思います。 こちらは宮古島で撮影されたダイビングの映像。人が空中に浮いているような圧倒的な透明度です。動画には「これは行ってみたい」「綺麗すぎる」などのコメントが寄せられています。これは凄いなぁ。 頭を剃ってもらう一人の男性。すると突然「ヒャー!」と大声を出し床屋さんを驚かせようとします。驚いた床屋さんは男性の頭をピシャーンと一発笑 とても良い音が店内に鳴り響きました笑 サッカー界で世界最高のスキルと言われたロナウジーニョがインドで開催されたフットサルの試合に登場!37歳でも衰えを知らない圧倒的強さを見せてくれました。動画には「魔法のようだ」「聖なる怪物!」「彼がサッカー界に戻るなら、私は何度でも見にいく」などのコメントが寄せられています。本当に素晴らしいです。 メキシコのコルテス海で撮影された映像。浅瀬にやって来た4.6メートルのホオジロザメに接近する映像です。シュモクザメだと思って近づくと、ホオジロザメでびっくりしたとのこと。空中に出ている部分を見ると、その巨大がよくわかります。水の中でこんなに巨大なサメに襲われたらひとたまりもありませんね。。 フランスのパリの高速道路で撮影された映像。映像には無人で走るバイクの姿が映し出されています。ゴーストライダーかと話題になりましたが、実は乗っていた男性が途中で落ちてしまい、バイクだけが走り続けたのだという事。落ちた男性は病院に運ばれましたが無事だったという事。何も知らずにこの光景を見たら「幽霊だ」と思ってしまうかもしれませんね^ ^; 演奏は1分40秒から。4歳の頃から歌っていたというマンディさん。しかし、18歳の時に膠原病で神経をダメにしてしまい聴力を失ってしまいました。それから音楽から離れていましたが、筋肉の記憶や目に見えるチューナーを使って歌う方法を学んでいったといいます。彼女が靴を脱いで歌うのは、振動でテンポを確認するため。この時は自身の経験を綴ったオリジナル曲「Try」を披露します。 【歌詞和訳】前のように感じられないけど青空は消えて灰色だけどそれでもいつか乗り越えるのまた私の居場所を手に入れるからトライしてみたらいつかトライしてみたら私は誰も責めないこの道には私しかいないから人生全てがうまくいくわけじゃないけど全ての夢が叶うわけじゃないけどもうこの日々には飽き飽きしたのだからトライするわだからトライするわもしトライすればもしトライすれば こちらの歌を歌うのは佐藤絢音さん。動画には「鳥肌が立った」「末恐ろしい」「選曲が渋い」「歌うますぎる!」「中学生とは思えない歌唱力!」など絶賛するコメントが寄せられています。佐藤さんはテレビ東京の「THEカラオケ バトル」U-18でも椎名林檎の「罪と罰」を歌い96.410点という高得点を出しています。↓は佐藤さんが一人カラオケで椎名林檎の「罪と罰」を歌ってみた動画。こちらも凄いです! 月を白いボールを勘違いしてしまった犬。「なかなかボールが落ちてこないよー!」とでも言うかのようにワンワン吠えます笑 確かに白い月はボールとそっくりですよね(^ ^) 動画の男性の奥さんが夫の頬にある赤い斑点を押したところ、見たことも無いような量の「膿」がニュルっと出て来ました。気持ち良いけど気持ち悪いですね^ ^; しかしこの旦那さんはさぞスッキリしたことでしょう。動画には「彼も満足だったことだろう」「オーマイガー!」などのコメントが寄せられています。 トルコで撮影された映像。車庫から車を出せなかった叔母のために家から出て来た23歳の青年。すると信じられないほどの怪力で車を移動してしまいます。動画には「ハルクかよ!」「彼は本物のハルクだ」「貧弱なサイドブレーキだな」などのコメントが寄せられています。 13秒くらいからどうぞ。オーストラリアで海洋生物のドキュメンタリー作品の撮影をするために海に潜っていた男性。するとホオジロザメが接近して来て、2分間彼の周りを泳いだ後、どこかへ消えていったといいます。まさに血の凍るような瞬間ですね。。

「 9ポスト 」様のサイトで続きを読む
  • 再生回数 : 775,080 回
  • 動画の投稿日時 : 2017-10-09 16:36
  • ブログの投稿日時 : 2017-10-11 15:41
  • 評価 : 78 %
  • 再生回数/時 : 484

※名前は16文字以内、コメントは500文字以内でお願いします。コメントにURLが含まれていたり、日本語が含まれていなければスパム扱いになります。

新着コメント一覧
  • 日本のマスコミも堂々とこの恥さらしな3人組の名前・顔写真・住所・職業・会社名を全...
  • 日本人の面汚し、日本政府は二度と此奴ら3人を出国させるな。