陸地から6キロ離れた沖合いで珍客に遭遇。親切にカヤックに乗せてあげた釣り人

陸地から4マイル(約6.4キロ)離れた沖合いで、小さな浮遊物を発見した釣り人。椰子の葉でも浮いているのかと思ったら、その正体はこんな沖合いにはいるはずのないイグアナさん。必死でカヤックに乗ろうと頑張ってるし、潮に流されて相当長い間泳ぎ続けていたんだろうね。【関連】名前を呼ぶとやってくる、犬みたいなイグアナがなかなか可愛い日向ぼっこするピットブル犬の上で日向ぼっこするイグアナ入浴中のイグアナが豪快す

「 小太郎ぶろぐ 」様のサイトで続きを読む
  • 再生回数 : 1,633,699 回
  • 動画の投稿日時 : 2017-10-18 14:00
  • ブログの投稿日時 : 2017-10-22 06:53
  • 評価 : 98 %
  • 再生回数/時 : 705

※名前は16文字以内、コメントは500文字以内でお願いします。コメントにURLが含まれていたり、日本語が含まれていなければスパム扱いになります。

新着コメント一覧
  • 日本でも居眠りとかでこういう事故は多発してる。大型トラックと70才以上の老人は自...
  • で、、、これは何の動画なんだ。ふざけてるのか
  • 反応遅いw