いくつにたっても大切な我が子。80歳の息子の面倒を見るために同じ老人ホームに入居した98歳の母親

いくつになっても我が子は我が子だ。例え我が子が人生の終盤を迎える高齢となっても、その関係性は不変である。 子ども時代、何かと気にかけお世話をしてくれた母親の愛情を時に鬱陶しいと思ったこともあったかもしれないが、自分が子どもを持つ世代となってその無償の...

「 カラパイア 」様のサイトで続きを読む
  • 再生回数 : 157,870 回
  • 動画の投稿日時 : 2017-10-29 22:02
  • ブログの投稿日時 : 2017-11-08 14:53
  • 評価 : 95 %
  • 再生回数/時 : 284

※名前は16文字以内、コメントは500文字以内でお願いします。コメントにURLが含まれていたり、日本語が含まれていなければスパム扱いになります。

新着コメント一覧
  • 過ごすぎてと中からわからなくなった
  • 盗撮魔が露出魔に盗撮で抗議するループ
  • 小鳥さんに撃墜される戦闘機