「ニャー!」と猫の言葉を完コピして会話に参加するオウムが凄い^ ^;

「ニャー」と猫の鳴き声を完コピして猫と会話するオウムの動画。動画には「このオウムは猫と仲間になりたいんだな」「先住民が自分の言語で話しかけられた時と同じくらいこの猫たちは驚いているに違いない」「信じられないことだ」などのコメントが寄せられています。仲間になりたいのかなぁ^ ^ 「零戦里帰りプロジェクト」で零戦こと零式艦上戦闘機が八尾空港を離陸、超低空飛行が行われました。戦後初の「日本人所有の機体」「日本人パイロット」による飛行になります。このプロジェクトの目的は零戦を「里帰りさせることで、二次大戦世代の方から平成生まれの新生代の方まで多くの方が、「初心に帰り」、「何かを思う」、「明日を考える」きっかけになれること」とのこと。ただ、戦争を経験した世代にとっては、あまりにリアルな光景なので、当時を思い出し複雑な気持ちになる方もいらっしゃることでしょうね。 40秒あたりからどうぞ。プールサイドで泳ぐように促されている一匹のハスキー犬。しかし、水を怖がってなかなかプールに入りません。そんなことを続けていると、ハスキー犬の横を小型犬たちが余裕で飛び込んでいくではありませんか!それを見たハスキー犬は勇気付けられたのか、自らプールに飛び込んでいきました。すると、スイスイ〜と上手に泳ぐハスキー犬。一歩を踏み出す勇気がれば、後はどうにかなるものなのかもしれませんね^ ^ 月曜の朝ですが昨日弟が撮った猫動画をどうぞ pic.twitter.com/HQzlt80N4l— ヅニノル (@duninoru) 2017年11月26日Twitterユーザーがアップした動画が話題になっています。動画は「月曜の朝ですが昨日弟が撮った猫動画をどうぞ」というタイトルで投稿されたもの。「あぁ、これも猫動画といえば猫動画だよね。。」という思いで見ていたら、猫の写真の顔面を突き破って本物の猫が凄い勢いで飛び出してきました^ ^ これはびっくりしますね^ ^ 誰にでも、そこに行けばふと記憶が呼び起こされる、思い出の場所というものがあるはずです。これは、父と娘が20年ぶりに訪れた地で、それぞれの想いが交錯する、心温まるストーリー。 20年ぶりに訪れた、思い出の場所「ねえ、早く、早く」空港で、まぶしい笑顔を父に向ける娘。はやる気持ちを抑えられない様子です。飛行機で向かった場所は、南の楽園、沖縄。20年ぶりに、この地に降り立ったのには、理由がありました。娘が小さいころに行ったきり、訪れることはなかった沖縄の地。父は忙しく、結婚式という一大イベントが来るこの日まで、娘を連れてくることはありませんでした。それでも、青く澄んだ沖縄の海と空は、あのころと変わらずに親子を待っていてくれたのです。「ねえお父さん、さびしい?」「さびしくはないさ」娘の問いかけにも、素直になれずに強がる父。沖縄の海を眺めていると、父の中では、小さかったころの娘の姿が思い出されます。20年前の沖縄。浜辺で転んで泣いていた娘に、父がポケットから出した貝殻を渡すと、笑顔になって泣き止んだ時のこと。娘も同じく、その時のことを思い出していました。娘にとって、父はいつも優しい存在であったということも。20年という時を経ても、沖縄の景色の中には、2人の思い出が刻まれていたのです。そして結婚式当日、緊張した面持ちでバージンロードへと歩き出す父と娘。大人になった娘を笑顔で送り出そうとするも、目からは涙がこぼれ落ちそうになる父。そんな中、娘は父にそっと『あるもの』を差し出します…。冬の沖縄が、待っている女優・相楽樹(さがらいつき)さん主演の、JAL浪漫旅行シリーズ『結婚』篇の映像。再生回数は100万回を突破し、『全米涙活協会』に『涙活』として認定されました。結婚式で20年ぶりに訪れた冬の沖縄を舞台に、父と娘の心境と沖縄の美しい景色が合わさって、ウルっとしてしまう内容です。夏のイメージが強い沖縄ですが、冬はまた違った表情を見せてくれます。あなたも冬の沖縄で、大切な人との温かい思い出を、作ってみてはいかがでしょうか。JAL 国内線先得割引【提供】日本航空株式会社 こちらは人気ロックバンド「レッド・ホット・チリ・ペッパーズ」のドラマー「チャド・スミス」が地元の大学のバスケチームの応援でドラムを叩いている映像。ブラスバンドとの演奏にも関わらず、「チャド節」全開で、超カッコいいロックドラムを披露しています。チャドは地元のバスケットボールチームの熱心なファンで、毎週試合を見に行っているとの噂も。 UFOキャチャーで失敗することなくぬいぐるみを根こそぎ持って行ってしまう女性に、やってきた店員もタジタジの様子。日本で撮影された映像ではなさそうですが、UFOキャッチャーて上達すればこんなに取れるものなのですかね^ ^; 巨大なテディベアの着ぐるみがサプライズで犬に会いに!初めは警戒している様子でしたが、慣れてきたらダッシュで駆け寄り、大はしゃぎでテディベアに抱きつきました^ ^ 動画には「なんてスィートなんだ!」「可愛い!」などのコメントが寄せられています。 駐車場でけたたましく鳴り響くクラクションの音。近づいてみると、なんとクラクションを鳴らしていたのは車内にいた一匹の犬でした。季節がたとえ冬だとしても車内の温度は上がるので、犬や赤ちゃんを置き去りにするのは良くないといいます。「置き去りにするな!」という犬からのメッセージだったのかもしれませんね。 左折レーンで待機していた一台の車。すると、狭い隙間を縫うようにして凄いスピードで駆け抜けていく自転車の女性が!信号が変わるので急いでいたのだと思いますが。。動画投稿者さんも怒り心頭のコメントをしています。このような動画を見ると、自転車の運転マナーも見直す時が来ているように感じます。【2017/11/29 追記】指摘がありましたので追記します。本来自転車は左折レーンでも直進できるとのこと。しかし、左折レーンの右側を通行するのが安全とされています。参考サイト:交差点を直進したいがいちばん左側の車線が左折レーン、どこを通るのが安全? カリフォルニアのカスケードシアターで撮影された動画が話題です。聞いているだけでも眠くなってしまいそうな穏やかな曲調の曲をオーケストラが演奏中、突然の曲調変化が起きます。すると、やはり他にもウトウトしていた女性がおり、びっくりして「ヒャッ!」と会場中に聞こえるような声を出してしまいます。これには奏者からもお客さんからも笑いが^ ^ 眠くなってしまう気持ち分かります^ ^ オーストラリアのクイーンズランド州で、亡くなった母コウモリの横から離れようとしなかったコウモリの赤ちゃんが保護されました。保護した方がバナナを与えてみると、もりもりと頬張って食べました。きっとお腹が空いていたのでしょう。動画には「コウモリってこんなに可愛かったんだね」など、今までコウモリの可愛さを知らなかった人たちから多くのコメントが寄せられています。 20秒あたりからどうぞ。ベラルーシとラトビアの国境を突破しようとした一台の車。しかし、コロコロと出て来たスパイクでタイヤをパンクさせられ、あえなく御用となりました。こんなものが設置されているのですね。 千葉駅トンネル手前で撮影された映像。渋滞のあまりの長さに怒った車が、突然バックして反対車線を逆走して行こうとする様子が映し出されています。イライラする渋滞ですが、どうしようもないのになぁ。。ゆとりを持った運転を心がけてもらいたいものです。 2017年11月23日に行われたヤクルトファン感謝デーののど自慢歌合戦で、「東京音頭」を歌う西浦直亨選手のあまりの音痴っぷりに耳を塞いだりして悶絶するつば九郎が撮影されました。まるでジャイアンのステージを彷彿とさせる音痴っぷりですが、つば九郎のリアクションもあって、笑ってしまいました笑 水の上に連れて行くと足を漕ぎ漕ぎする犬の映像。元々は日本のインスタグラムユーザーのtommyrtsさんが投稿した動画で、世界中で拡散され話題になりました。その映像を宇宙の映像と合成した映像が海外で100万回以上再生されています。動画には「寝る前に見ているよ」「今日は何をしてた?10時間この映像を見ていたよ」などのコメントが寄せられています。音楽と相まってとても癒される映像になっています^ ^ お店のレジでお金を支払おうとしていた女性。すると、どこからか一匹の鳥が現れます。そしてお金の横に止まったと思ったら、お札をくわえて持って行ってしまいました。「巣のための材料になるのかな」「笑った」などのコメントが寄せられています。巣の材料になってしまうのか、それとも後で買い物でもする気なのでしょうか^ ^; メキシコで撮影された映像。船の上で、釣ったシイラを撮影していたら、突然アシカが現れて盗み取られてしまいました。動画には「見事な取りっぷりだ」「昼食ありがとう!さようなら」などのコメントが寄せられています。取りに来たのが可愛い動物で良かったですね^ ^ 泥遊びが好きすぎる犬のトビーちゃん。飼い主さんがいくら呼んでも泥沼の中から出てこようとしません。沢山いる他の犬たちも、このトビーちゃんの行動には困惑した様子。動画には「面白い犬」「チョコレートみたいだね」などのコメントが寄せられています。こんな寒そうなのに、、本当に泥遊びが大好きなのですね^ ^; 動画は猫と出会った時の様子。極寒の雪の中、じっと丸まっていた猫。彼女のお腹には新しい命が宿っていました。彼女を見つけた男性は温かい手を差し伸べ、彼女を家に連れて帰りました。彼女は温かい家で無事出産に成功。優しい男性に拾われて本当によかったですね^ ^

「 9ポスト 」様のサイトで続きを読む
  • 再生回数 : 3,694,435 回
  • 動画の投稿日時 : 2016-08-09 18:51
  • ブログの投稿日時 : 2017-11-29 23:05
  • 評価 : 98 %
  • 再生回数/時 : 312

※名前は16文字以内、コメントは500文字以内でお願いします。コメントにURLが含まれていたり、日本語が含まれていなければスパム扱いになります。

新着コメント一覧
  • 日本のマスコミも堂々とこの恥さらしな3人組の名前・顔写真・住所・職業・会社名を全...
  • 日本人の面汚し、日本政府は二度と此奴ら3人を出国させるな。