オゾン層が回復していることを確認。南極上空のオゾンホールが閉じつつあるとNASAが発表

1980年代に南極上空に出現したオゾンホールはオゾン層破壊物質に対する世界的な使用規制のおかげで縮小した、とNASAが発表した。 研究によると、大気に含まれるオゾン層を破壊する塩素の濃度は急速に低下しつつあり、オゾン層の回復はその直接的なサインであるそうだ。...

「 カラパイア 」様のサイトで続きを読む
  • 再生回数 : 165,418 回
  • 動画の投稿日時 : 2018-01-04 16:06
  • ブログの投稿日時 : 2018-01-09 09:26
  • 評価 : 97 %
  • 再生回数/時 : 62

※名前は16文字以内、コメントは500文字以内でお願いします。コメントにURLが含まれていたり、日本語が含まれていなければスパム扱いになります。

新着コメント一覧