120発の輪ゴムを連射できる、手回し式ガトリングガンの作り方

ダンボールや木材、アイスの棒、タコ糸などを材料として使った、手回し式ガトリングガンを作る作業工程。ハンドルを回すとタコ糸が引かれ、銃口部分が回転すると同時に輪ゴムを1発ずつ発射していく。この手の輪ゴム銃は弾を込めるのが相変わらずの苦行だけど、これだけ連射できるのはすごく気持ちよさそうだよね。【関連】これは欲しい。3Dプリンタで印刷した、腕装着型の輪ゴムガトリングガン輪ゴムを連続発射するダブルガトリ

「 小太郎ぶろぐ 」様のサイトで続きを読む
  • 再生回数 : 3,639,950 回
  • 動画の投稿日時 : 2018-01-12 01:30
  • ブログの投稿日時 : 2018-01-13 00:40
  • 評価 : 94 %
  • 再生回数/時 : 1151

※名前は16文字以内、コメントは500文字以内でお願いします。コメントにURLが含まれていたり、日本語が含まれていなければスパム扱いになります。

新着コメント一覧