「水面凍ると息できないから、鼻先だけ出しておこう」というワニの生存戦略がすごい

3,000平方フィートの保護区に多数のワニが生息する、アメリカ、ノースカロライナ州のシャロッテ・リバー・スワンプ・パーク。水面が凍りついてしまうと、ワニは呼吸ができなくなってしまうため、あらかじめ水面から鼻先だけを突き出しておいて、氷漬けになりながらもかろうじて呼吸する。理屈は分かるけど、こんな作戦で生き延びようとするワニって凄すぎる。【関連】赤ちゃんワニたちを口に入れ、水辺へ運ぶお母さんワニワニ

「 小太郎ぶろぐ 」様のサイトで続きを読む
  • 再生回数 : 583,825 回
  • 動画の投稿日時 : 2018-01-09 16:33
  • ブログの投稿日時 : 2018-02-09 09:31
  • 評価 : 95 %
  • 再生回数/時 : 182

※名前は16文字以内、コメントは500文字以内でお願いします。コメントにURLが含まれていたり、日本語が含まれていなければスパム扱いになります。

新着コメント一覧