英カナリー・ワーフ駅の警備員が腹ごなしに弾くピアノ演奏が素晴らしすぎた

世界各国にピアノを設置する、英国のアーティスト、ルーク・ジェラムによるアートプロジェクト「Play Me, I'm Yours」。このピアノはロンドンのカナリー・ワーフ駅に設置されたもので、素晴らしい演奏を聞かせてくれるのは、お昼休み中の警備員さん。腹ごなしにちょっと弾いたにしては、演奏が素晴らしすぎる。【関連】パリ駅で偶然出会った2人のピアニストによる即興連弾に、居合わせた人々が拍手喝采誰もいな

「 小太郎ぶろぐ 」様のサイトで続きを読む
  • 再生回数 : 586,620 回
  • 動画の投稿日時 : 2017-12-01 17:41
  • ブログの投稿日時 : 2018-02-11 00:17
  • 評価 : 96 %
  • 再生回数/時 : 141

※名前は16文字以内、コメントは500文字以内でお願いします。コメントにURLが含まれていたり、日本語が含まれていなければスパム扱いになります。

新着コメント一覧