アコギは打楽器! ロシアの青年が複数パートを同時に奏でるa-haの名曲『Take On Me』

アコースティックギターのボディーを叩いて、パーカッション代わりにリズムをとるテクニックは珍しくありませんが……とにかくあらゆる場所を叩いて弾くAlexandr Miskoさん。今回は、Misko流a-haの『Take On Me』が完成しました。

「 ギズモード・ジャパン 」様のサイトで続きを読む
  • 再生回数 : 1,084,763 回
  • 動画の投稿日時 : 2018-03-10 18:11
  • ブログの投稿日時 : 2018-03-14 21:01
  • 評価 : 97 %
  • 再生回数/時 : 422

※名前は16文字以内、コメントは500文字以内でお願いします。コメントにURLが含まれていたり、日本語が含まれていなければスパム扱いになります。

新着コメント一覧