空飛ぶ子象、ダンボが実写化!映画「ダンボ」予告編映像

1941年のディズニー・アニメ映画「ダンボ」が実写映画化。サーカスの象、ジャンボのもとへコウノトリが届けたのは、普通の象よりずっと大きな耳を持った象の赤ちゃん。大きな耳をからかわれてジャンボと呼ばれ、母親代わりのジャンボと離れ離れになりながらも、優しい動物たちに助けられてサーカスの花形を目指していく。監督はティム・バートン。古いディズニー・アニメを見たことがないという人も増えてるだろうし、これから

「 小太郎ぶろぐ 」様のサイトで続きを読む
  • 再生回数 : 11,108,276 回
  • 動画の投稿日時 : 2018-06-13 07:00
  • ブログの投稿日時 : 2018-06-18 22:09
  • 評価 : 93 %
  • 再生回数/時 : 13450

※名前は16文字以内、コメントは500文字以内でお願いします。コメントにURLが含まれていたり、日本語が含まれていなければスパム扱いになります。

新着コメント一覧