ネオンじゃないのにネオンに見えちゃう、トリックアートなグラフィティ

オーストラリアのストリートアーティスト、ストレイカー(@muralist)が描くのは、ネオンサインのように見えてネオンじゃないグラフィティ。蛍光色のスプレーを複数用いて、黒いボードに描いたグラフィティは、闇夜に輝くネオンサインそのもの。トリックアートみたいなもので、立体的に見えるのが面白い。【関連】世界最高の落書きのメッカ「ファイブ・ポインツ」解体を1分で見る早回し映像「僕たちもコーラが飲みたい!

「 小太郎ぶろぐ 」様のサイトで続きを読む
  • 再生回数 : 285,891 回
  • 動画の投稿日時 : 2018-06-08 16:00
  • ブログの投稿日時 : 2018-06-26 21:27
  • 評価 : 99 %
  • 再生回数/時 : 305

※名前は16文字以内、コメントは500文字以内でお願いします。コメントにURLが含まれていたり、日本語が含まれていなければスパム扱いになります。

新着コメント一覧