森で原始生活を営むお兄さんによる、木の灰からのセメント素材づくり

趣味として原始生活を営み、工具や土器、窯に瓦屋根の家まで作り上げてしまう原始生活お兄さんの手による、灰を使ったセメント作り。樹皮を高温で焼いて作った白い灰と水を混ぜ、練り固めて乾燥させたものを再度加熱。ふたたび水を加え、素焼きの陶器を砕いた粉と混ぜ合わせたら、好きな形に成形して乾燥させれば、固くて水に溶けないコンクリートへ。お兄さんが高層ビルを建てる日が待ち遠しい。【関連】森で原始生活を営むお兄さ

「 小太郎ぶろぐ 」様のサイトで続きを読む
1 名無し 2018-07-23 22:16
こういうの本当すごい
  • 再生回数 : 3,702,025 回
  • 動画の投稿日時 : 2018-07-17 21:05
  • ブログの投稿日時 : 2018-07-18 23:28
  • 評価 : 98 %
  • 再生回数/時 : 4897

※名前は16文字以内、コメントは500文字以内でお願いします。コメントにURLが含まれていたり、日本語が含まれていなければスパム扱いになります。

新着コメント一覧