バブル崩壊後、客足が途絶えて閉館し、そのまま廃墟となってしまった鬼怒川温泉のホテル群をドローン撮影した映像。ビル一つでも雰囲気のある廃墟が、これだけまとめて存在するというのも凄い。夜になってからの光景はまた恐ろしく感じられるんだろうね。【関連】閉園から10年。巨大な廃墟となったウェスタン村の内部を撮影した映像廃墟の中を縦横無尽に飛び回る、ドローン視点の映像が凄いオハイオ州の地下にある広大な空間。
1,035,498 回
10 ヶ月前
1955年から1960年まで日本で暮らしたオランダの写真家、映像作家、マイケル・ロゲが撮影した、1963年の日本の日常、人々、風俗風習。終戦から20年近くが経った日本の姿は、なかなか活気に溢れた街であり、人々であった様子。2本目の生活文化、3本目の産業も面白い。
845,616 回
8 年前
Image:megusta/YouTubeうーん、こりゃコンセプトかな?Samsungベトナムが、2月20日に行なわれるイベント「GalaxyUNPACKED2019」のためにティーザー動画を公開したり削除したりと、不思議な動きを見せている、とTHEVERGEが伝えています。
486,889 回
19 日前
プエルトリコのサンフアンの港でドッキングしようとしていた大型クルーズ船「ノルウェージャン・エピック」が風にあおられて2つの係留点を破壊。その様子を隣に停泊中の客船から撮影したビデオです。
204,390 回
6 日前
第二次世界大戦後、アメリカとロシア(旧ソ連)は常に緊張状態にあった。軍事力で直接戦う戦争はなかったものの、対立関係にある両者は水面下では冷たい戦争と言われる冷戦時代を迎えていた。
132,360 回
1 ヶ月前
image credit:youtube 池で遊んでいる3匹の犬たち。  キャッキャウフフと楽しそうなことこの上ないのだがそのうちの1匹が面白い遊びにはまっているようだ。池のふちにある高いところからドプッと池に落下。人間でいうところの「飛び込み」ってやつだ。
9,528 回
7 ヶ月前
インド各地を1年かけて2万キロ以上を旅し、撮影した、インドのさまざまな風景。4K画質でドローンも使って撮影していて、色々な場所を色々な視点で見ることができる。色調補正で実物よりも鮮やかになっていそうな場面も多いけど、それでもというか、だからこを実際の光景を見てみたくなるね。【関連】自然の風景も動物も、人々の営みも美しい。
8,705 回
1 ヶ月前
手荷物のスーツケースが充電ステーションになっちゃえば良いんじゃない? という、もはやガジェットなスマート・スーツケース「SkyValet」が登場しました。
6,004 回
4 ヶ月前
秋田県上小阿仁村唯一の医療機関・国保診療所の内科常勤医が、不在で患者を診察していないにもかかわらず、処方箋を発行していた問題。
2,884 回
6 年前
新着コメント一覧
  • Huaweiにしとけよ