映画音楽の作曲家、マーク・コーベンから依頼されてギター職人、トニー・ダガン・スミスが作った、ホラー音楽製造楽器。電子楽器ではないアコースティックな楽器で、これまでにない独創的な方法でホラー音を生み出したいということで生まれたのがこの楽器「アプレヘンション・エンジン」。確かに色々と不穏な音を発せるみたいだけど、演奏するコーベンさんの見た目もそのままホラー映画に出てきそうな雰囲気。
9,140,998 回
3 年前
新着コメント一覧