もともとは船大工が使用し、普及させ、何世紀にもわたって使用されてきたというシンプルな工具「ティック・スティック」の使い方解説。ティック・スティックの形や大きさは色々あるけれど、ある一点を指し示す形状であるのが基本。写し取りたい形の内側に型紙を置き、複数の角を指し示した状態のティック・スティックを縁取り、型紙とティック・スティックを元にタイルなどに写し取るだけ。
2,295,154 回
1 ヶ月前
パレットの木材を引き剥がして再利用し、鉛筆1,000本を手作りする作業風景。薄汚れた薄っぺらな木材が、だんだん形を変えていって、みるみるうちに鉛筆の束に。完成した鉛筆はそれぞれ、色合いが異なるのも面白いね。【関連】鉛筆の先の鉛筆の先の鉛筆。
182,035 回
24 日前
ヘビは赤外線を感知して生物の発する熱を見ることができ、馬は正面に死角があり、魚は紫外線を見ることができる。人間と異なる生き物たちからは、世界がどんな風に見えているのかを、人間の視界と比較しつつ紹介した映像。字幕を自動翻訳で日本語にすると、そこそこ分かりやすい日本語字幕で見れて便利。
5,828,978 回
3 年前
Photo:Hadrian/Shutterstock.comそりゃないですぜ。セキュリティ関連の研究者が、iPhone11Proにて設定がオフにも関わらず位置情報が収集されていることを突き止めました。KrebsOnSecurityが投稿した上の動画では、設定から位置情報サービスをすべてオフにしたにもかかわらず、端末上部に矢印アイコンが表示され、位置情報が収集されていることがわかります。
73,593 回
12 日前
Image:FreshGadgets手が離せないときこそ真価を発揮!スマート家電の普及により、GoogleアシスタントやAlexaと連携して、家中の家電が音声やスマホから操作できるようになりました。ですが電力の要らない器具、たとえば水道の蛇口なんかはどうでしょう?いまだに人間の手でひねって水を出したり止めたりするだけですよね。
263,258 回
3 ヶ月前
ウィンドウズに付属しているMSペイントを使って、アイアンマンのイラストを描く早回し映像。それなりに機能が揃っているソフトだとはいえ、ここまでリアルに描けるものかと驚いてしまう。ペンタブを使い、45時間以上かけて描いたものを2分程度にまとめた映像であるとのこと。
23,604 回
28 日前
円形に連なった複雑な折り紙を回すと、まるで夜空に上がった花火のように見える、花火の折り紙の作り方。7センチ四方の紙を192個折るのも、それを組み合わせるのも大変そうだけど、出来上がった折り紙花火はなかなかキレイ。千羽鶴を贈るより、これ贈ったほうが喜ばれそう。
25,316 回
4 ヶ月前
折りたたみできて、手軽に展開でき、それでいて荷物の運搬や荷積み、荷降ろし作業が格段に楽になる、持ち運び式コンベア。曲がりくねった形に配置しても、荷物はちゃんとコンベアに沿って移動してくれる。
17,047 回
1 年前
パレスチナで伝統的に生産されている「ナブルスのオリーブ石けん」。手作業で材料も作り方もシンプルなものですが、その気の遠くなるような行程をご覧ください。
29,354 回
2 年前
網戸のようなネットにプロジェクターからの映像を投影するホログラムの作り方。ハロウィン向けに、うろうろ歩く殺人鬼の姿をグリーンスクリーンの前で撮影し、背景部分を編集で消去。小さめのグリーンスクリーンでも、ペットの動物やらそのへんで捕まえた虫やらを撮影して、でっかく投影するなんてこともできるよね。
883 回
1 ヶ月前
新着コメント一覧