ドイツ・ドレスデン国立古典絵画館は7日、同館が所蔵するヨハネス・フェルメール(1632~75年)の作品「窓辺で手紙を読む女」の上部に、キューピッドが描かれていたが、フェルメールではなく、後に別人が上塗りしたことが明らかになった、と発表した・・
1,272 回
16 日前
三角形でも四角形でも五角形でも、外角の和はすべて360度となる。なぜそうなるのかを公式ではなく、感覚的にとらえられるようにと作られた映像がすごく分かりやすい。なるほど確かに何角形だろうと360度になるわけだ。【関連】コンパスが無くてもなんとかなる!身近なものでキレイな円を描くライフハックちょっと不思議で面白い、工学的、数学的な“仕組み”たち「天国と地獄」を感動的な感じにアレンジ。
10,237 回
1 ヶ月前
1セント硬貨の上にスポイトで1滴ずつ水を垂らしていくという実験映像。表面張力によって水は盛り上がり、なかなか硬貨からこぼれ落ちず、思った以上に水滴が乗っていく。「もうこれが限界でしょ」って何度思ったことか。
166 回
3 ヶ月前
カナダ南部から南アメリカ北部に分布するオオカバマダラは、群れで大移動を行う蝶。この映像はメキシコの森の中、木の幹や葉にびっしりと止まる数百万羽の群れを撮影したもので、一斉に羽ばたくオオカバマダラの羽音がしっかり聞こえるのが凄い。無音で羽音を撮影しているのが3:28からの映像。【関連】卵、幼虫、蛹から成虫へ。
123,716 回
16 日前
天ぷらを揚げる時などに、油が高温になりすぎて火災が発生した場合、水をかけて消火してはいけないというのは常識。もしも天ぷら油火災を水で消火したらこういう結果になるという、消防士によるデモンストレーション。最初にやっている通り、フタをして空気を遮断することと、コンロの火を消すことが大事。
36,752 回
6 年前
モノに宿った美しさを体感するには、自分でそれを真似して作ってみるのが一番だ。このことは、人体に収まっている臓器を生体印刷するさいにも当てはまるだろう。 このたび、血管組織を印刷する画期的な技法へ向けて、重要な一歩が踏み出された。
36,060 回
20 日前
銅に磁石はくっつかないけれど、傾けた銅板の上に強力なネオジム磁石を乗せると、磁石は吸い付いたようにゆっくりと滑り落ちていく。振り子でぶつけた磁石も、上から落とした磁石も、まるで見えないバリアに阻まれたかのように動きが止まり、またゆっくりとくっついていく。これはファラデーの電磁誘導の法則を用いた実験映像。物理的には当たり前の反応が、フィクションの世界の出来事のようで面白い。
4,716,446 回
1 年前
物という物があまり存在しない、殺風景な場所で箱を積み上げ続ける1体のロボット。積める高さまでいくつも箱を積み上げた塔を作っていたある時、塔を崩してしまう重たい鉄球が転がってきて……。後から現れたもう1体のロボットの気持ちもわかる。
12,469 回
7 日前
Johann Bret Bautista/Pixabay 人間は新陳代謝を繰り返し、細胞が入れ替わり、老廃物が廃棄されながら生命活動を維持している。そしてついに、同じような活動を自発的に行う機械(生体素材)が誕生したようだ。
25,327 回
1 ヶ月前
1904年から1989年まで生きた、シュールリアリズムの天才・奇才芸術家サルヴァドール・ダリ。彼が残した奇人変人エピソードは枚挙に暇がありませんが、没後30年にして、また新たな偉業を成し遂げました。
54,990 回
4 ヶ月前
新着コメント一覧
  • 非公式だよね?ね?