海外で地図を見て、「あれ?いつも見てるのと違う…」と思ったことない?あれは気のせいでもなんでもなくて、Googleマップ側で表記をコロッコロと変えてるんです! 閲覧する国の力関係によって!その日和見っぷりがよくわかる例として日本海、カシミール、クリミア半島、西サハラ、ペルシャ湾、 アルナーチャル・プラデーシュ州の地図をWashington Postが紹介しているので、動画から拾って
3,589,056 回
2 年前
Image:DavidHolland/NYU&NYUAbuDhabi温暖化のループが止まらないどころか加速するばかり。もう南極を難局にタイポしても気づかなくなってしまいそう。気候危機によって南極の氷がかつてない速さで溶けています。そして今回、科学者たちはさらに厄介なサインを見つけてしまいました。
19,349 回
23 日前
飼育下のアザラシが手を叩くように、ペチペチとヒレを叩く行動は知られていますが、野生のアザラシが同様の行為をするかはこれまで不明でした。イギリスの海洋生物学者が初めてその様子を確認、撮影に成功しました。
23,075 回
19 日前
オーストラリア東部からニュージーランドへと広がる海の底で、地球の第8番目の大陸であるジーランディアが正式に確認されたのは2017年のことだ。そのビッグニュースはカラパイアでも紹介した。
672,870 回
2 年前
フィンランドのアールト大学やブラジル、サン・パウロ大学の研究者らが発見・開発した、ワタリガニの殻と海藻を素材とする、柔軟な繊維。赤い水滴にはワタリガニの殻から抽出したキチン質が懸濁していて、青い水滴には海藻から取り出したアルギン酸ナトリウムが溶け込んでいる。プラスとマイナスそれぞれに帯電させた2液を混合させると、2つの物質が結合して、柔軟で抗菌性のある糸になるのだという。
934 回
25 日前
Gif:EmoryUniversity(YouTube)紙飛行機とシャボン玉は永遠だと思う。まん丸でオーロラ色に輝きながら、ふわふわと空中を舞うシャボン玉を見て「もっと、もっと!」とはしゃぎたくなるのは子供だけじゃありません。科学的な知識と世の中に出回っているリソースを駆使して、割れにくい巨大なシャボン玉を作る方法を見つけるべく真剣に研究に取り組んだ大人たちがいます。
27,300 回
23 日前
機織りをする親子の風景を、絵画と工作で表現した作品。人物や背景は鉛筆、ペン、色鉛筆などで描いて塗り、絨毯や機織り機などは木の枝や糸、生地を貼り付けて表現。難しい部分は素材をそのまま貼ってしまうとか、逆にいい素材を見つけたらその周囲にイラストを描いていくとか、いろいろと自由な発想で絵を楽しめそう。
814 回
18 日前
ニューギニア島の固有種、アラゲインコは「ハゲワシオウム」や「ドラキュラオウム」とも呼ばれる鳥。腐肉に頭を突っ込むハゲワシは、頭部を清潔に保つために毛が少なく、アラゲインコはベタベタしたイチジクの実や花、蜜を食すため、同じく頭部に毛が少ないのだという。ドラキュラと呼ばれる理由は黒と赤のカラーリングから来ているのかね。
11,211 回
18 日前
一見すると、カラフルなハンドスピナー。その正体は、赤青黄色の三色使える蛍光ペン。筆箱の中にこんなの忍ばせておいたら、何かと回してしまいそう。
515 回
2 年前
NSO/AURA/NSF 前に脳細胞と宇宙が驚くほど似ていると話題になったことがあるが、ますます類似性が高まってきた。 これまで撮影されたものの中では史上最高解像度となる太陽の表面の映像が公開されたのだが、まるで細胞がひしめいているように見えるのだ。
554,676 回
23 日前
新着コメント一覧