人間の一般的な可聴域であるとされる20Hzから20,000Hzまでの周波数の音を聴き比べる事ができる映像。20Hzからはじまり、20,000Hzまで徐々に変化していくので、どこから音が聞こえはじめて、どこで聞こえなくなるのかで、自分の現在の可聴域を知ることができる。スピーカーやヘッドホンの違いも影響するかもしれないので、一応の目安として。
17,620,686 回
7 年前
Image:L’Oréal知的にクールビューティー!お化粧は感性でって時代は終わりを告げるのかもしれません。米国ラスベガスでスタートしたCES2020におきまして、フランスのロレアル(L’Oréal)が、新たにAIで最適な化粧品を提供してくれる、新シリーズの「Perso」を発表しましたよ。スキンケア、ファンデーション、リップスティックの3分野で、完璧なおすすめの化粧術を指南してくれるんだとか。
97,097 回
21 日前
Photo:Android(YouTube)Pixelスマホが欲しくなる理由がまた増えた…。今年のCESで、GoogleがAndroid携帯のGoogleアシスタント読みあげ機能「ReadIt」をプレビューしてみせました。TheVergeによると、「HeyGoogle,readthis(これ読んで)」というと、ウェブページの記事の本文を読みあげてくれるそうです。
84,181 回
19 日前
南極が地底国に繋がっている新たな証拠が発見された。
199,660 回
1 ヶ月前
image:Samsungviatom'sguideこういうアイディア、多いですよねもはや物理的なキーボードなんて前時代的だぜ!とばかりに、Samsung(サムスン)はあらゆる場所がキーボードになる技術「SelfieType」の動画を公開しています。
130,783 回
1 ヶ月前
メキシコでは2020年中に、3Dプリンターで家を建造する「3Dプリント住宅街」を計画しています。予定している50軒中のうち2軒が、たった数日で完成したとのこと。どんな家なのでしょうか。
2,933,806 回
2 年前
Image:ユカイ工学ちっちゃくなっちゃった!毎年恒例、お正月ムードを追い払うかのようにCES関連のニュースが出てくるこの頃。おカタイニュースに疲れてきましたか?よろしい、ならば癒やし枠のご紹介。クッション型ロボット「PetitQoobo(プチ・クーボ)」がCESに出展しています。
46,874 回
21 日前
70154/pixabay 世界最速の鳥として知られている猛禽類のハヤブサ。ハヤブサという和名は「速い翼」が転じたと考えられている。遠方にいる獲物を捕らえる時には、時速386kmものスピードで急降下することができるという。
474,049 回
5 ヶ月前
火炎放射器をぶっ放す瞬間、炎の周辺をレース用ドローンで飛行しつつ撮影したスローモーション映像。ゆっくり広がっていく炎をいろいろな角度から見ることができて、ド派手で格好いい。前半はいろいろと準備して、8:10から撮影開始。いちばん格好良く撮れてるかなと思うのが12:11以降の映像。【関連】アメリカすごい。
30,760 回
27 日前
新着コメント一覧