image credit: youtube フロリダ州立大学の沿岸海洋研究所で30年間もサメを研究し続けている生物学者のディーン・グラブス博士にとって、ホホジロザメはすでに慣れすぎた存在となってしまった。
193,549 回
29 日前
Image:kittyhawkviadesignboomイギリスが生んだ孤高の物理学者の名前にちなみました。2010年に設立され、電動飛行タクシーを作っているキティー・ホーク・コーポレーション。彼らはちょっと前に、ボーイングによって提携が発表されたこともありました。そしてこのたび、彼らは新型のハイパフォーマンス垂直離着陸機(VTOL)「プロジェクト・ヘヴィサイド」の開発を明らかにしました。
252,762 回
1 ヶ月前
突き詰めればこうなる?なんでもありな超豪華機能のスマホより、最近はミニマル化の方向へ進んでいるようにも思えます。Google(グーグル)が発売した「Pixel4」では、指紋認証センサがカットされましたし、イヤフォンジャックが非搭載となったスマートフォンは数知れません。スマホ中毒を警告し、通知の嵐からユーザーを解放するサイレントモードで、デジタルデトックスを目指す動きなども…。
169,251 回
1 ヶ月前
こちらは、高度50kmまで気球を上げ宇宙から撮影した日食の動画。3時間に渡る日食を早回ししたハイパーラプス動画です。動画には地球上に月の大きな影が出来る様子が映し出されています。動画には「日食を目撃した最初の人々は本当にびっくりしたに違いありません。」「ありがとう!」「素晴らしい!」などのコメントが寄せられています。とても神秘的で幻想的な動画に鳥肌が止まりません。
43,870 回
14 日前
動物たちの専門家が導き出した推定個体数をもとに、動物の種ごとに少ない順に並べた映像。たとえば猫より犬の方が多いとか、シマウマより馬の方が多いとか、ヒグマよりアメリカグマの方が多いとか。意外と多い動物、少ない動物がいて興味深い。ウシ、ブタの個体数はどの位置にくるんだろう。
306,481 回
4 ヶ月前
Image:NASAより動きやすく快適に。NASAから宇宙服の新シリーズが登場しました。ですが、次の月に向かう宇宙飛行士たちは、月の上を飛び跳ねているとき、見た目的にニール・アームストロング宇宙飛行士たちとあんまり違って見えないんじゃないかと思われます。とはいえ、彼らは「人間にとっての小さな一歩」をとても快適に踏み締めることが出来るようになります。
63,177 回
1 ヶ月前
アポロ11号の月面着陸50周年を迎えてサウスカロライナ州アイアモではハロウィンのコスチュームにミニ月着陸船とミニ宇宙飛行士が登場しました。その動画像がSNSで人気になっていましたので紹介します。
51,328 回
25 日前
Image:Google今流行のアレ。最近のスマートフォンでは、使いすぎを警告する「デジタル・ウェルビーイング」機能の搭載がすすんでいます。Google(グーグル)は、新たにデジタル・ウェルビーイングに関連した5つのツールをリリースしました。まず「UnlockClock」は、1日に画面ロックを解除した回数を表示する壁紙です。
43,701 回
23 日前
Image:SebastianStarke/YouTubeAIが考えてアニメ化すれば、動作を予めプログラムせずに済みます。テレビゲーム内でプレイヤーが複雑なデジタル世界を自由に探索できるようになるにつれ、CGキャラクターが自然に動き、そこにあるすべてのものと相互作用することはますます難しくなっています。特にあらかじめプログラムされた動きと動きの間の不自然さが問題でした。
41,851 回
29 日前
アジポッド(プロペラを含む推進装置)の技術的な問題により航行不能となった大型客船カーニバルビスタ号が世界最大の半潜水式重量物運搬船「BOKA Vanguard」に積まれて造船所まで運ばれる様子です。
135,133 回
4 ヶ月前
新着コメント一覧