ハチドリのクチバシは花の蜜を吸うために細く長く進化しており、同じく細長く進化した舌を使って蜜を舐め取る。しかし、南アメリカに生息する数種のハチドリは、オス同士が戦い、争うために進化していったのだという。相手を突付いたり摘んだりしやすいように、クチバシの先はカギ状になり、内側には鋭いトゲが並んでいる。エサ台から引きずり落としたり、飛びながらフェンシングしたり、好戦的なハチドリって何だか凄い。
14,627 回
18 日前
最近あまり調子が良くなかったIntel(インテル)が、CES 2019にて復活の雄叫びを上げています。
9,043 回
13 日前
現在Indiegogoでは、マウスの役割りをこなしてしまう指輪「Padrone Ring」が資金を募集しており、これを見ると「これまで進化し続けてきたマウスは何だったんだ?」という気持ちにさせられてしまいます。
31,155 回
2 ヶ月前
istock 古生物学業界にとっての2018年はイベント盛りだくさんの年だった。すばらしい化石が発見されたり、爬虫類の祖先について新しい知見が得られたり、人類史を書き換えるような議論も巻き起こった。
74,305 回
4 ヶ月前
2018年現在、既に実現している技術や将来開発されるであろう技術のコンセプトを元に、マイクロソフトが思い描いた未来世界のイメージ。似たようなことはスマホで実現しているという部分も多いけど、壁面ディスプレイやPC、テーブル、手元の端末などを感覚的にデータ移動できる環境というのは便利そうだし格好いい。一番最後の植物鑑定装置が欲しい。
1,800,391 回
8 年前
image credit:Big pixel スマホでもびっくりするほどキレイな写真を撮影できてしまう今日このごろだが、テクノロジーの進歩はどこまでもノンストップなようだ。
13,524 回
1 ヶ月前
“強化外骨格(エグゾスケルトン)”と聞くと、映画『エリジウム』でマット・デイモンが装着していたものを思い描く人もいるかもしれません。それに最近では、自動車メーカーFord(フォード)が生産ラインの作業員に着せているなんて話もありました。ですが現在CES 2019で、家電メーカーのSamsung(サムスン)がエグゾスケルトンを展示しているんです。
3,541 回
11 日前
虚実の境を彷徨うフォトレタッチ。その歴史は1814年に世界初の写真が生まれた直後まで遡ります。
773,247 回
8 年前
壁から飛んでくる電気信号をキャッチ!
2,363 回
10 日前
Image:Gizmodo/YouTubeブースにはディスプレイの花が咲いていました。LGDisplayはLGにあらず。LGの製品以外にもさまざまな企業にディスプレイを提供しています。彼らはそうしたディスプレイを作るのが得意な会社なのです。同様に、これからもどんなテレビやノートパソコン、そして携帯電話が出てくるのか、期待が高まっています。
2,525 回
12 日前
新着コメント一覧