Image:KyleFredericks/Kickstarterうーんエントロピー。VRHMD「ValveIndex」。高性能には違いないのですが、長時間使い続けるとどうやらゴーグルがかなり熱くなるみたい。このゴーグルは前面に外部アクセサリーを取り付けるためのくぼみとUSB端子があるんですが、ここに冷却MODを取り付けるのが界隈のトレンド(トレンド?)らしくてですね。
578 回
18 日前
Video:GizmodoUS/YouTubeゲーム機とパソコンは限りなく融合していくのか。現在米ラスベガスで開催中のCESは、今年発売されるコンシューマー用ガジェットのお披露目の場であるとともに、もうひとつ大事な役割があります。それは、遠い将来のモノのあり方を変えようとする斬新なデバイスを、世界に先駆けて示すことです。
2,723 回
16 日前
金属製のドクロの彫刻と、磁性流体とを組み合わせたアート作品。ドクロの口元に徐々に集まっていく磁性流体のトゲトゲが、これから大技を繰り出すボスモンスターであるかのよう。ドクロデザインって別に好きでもないけど、これはインテリアとしてあっても格好良くていいかもだね。
9,309 回
4 年前
Image:BrucksandvonBayern(CurBio2020)鳥も同じ釜の飯を食うと仲間意識が生まれる?アフリカ西海岸の森林地帯に分布する大型インコのヨウム。彼らは個人的な利益が得られなかったとしても、友達を助けるのだそうです。かわいらしい実験室が、その様子をお届けしています。普通の動物には見られない行動動物の世界では、自らを犠牲に仲間を助ける特性は一般的ではありません。
4,588 回
20 日前
Stein et al., Current Biology, 2019 地球におい茂る木は3兆本を超えると言われており、その数は天の川の星々ですら凌駕する。
30,994 回
1 ヶ月前
全て捕らえることは不可能な野生動物の個体数を調べるための手法の一つ、「標識再捕獲法」について分かりやすく図解したもの。特定エリアの個体を捕らえて、標識を付けてから放出。時間をおいて再び同じ行為を行い、捕らえた個体の中に標識のついた個体がどれだけの割合存在するのかを計測していき、全体の数を推定していく。画面左の図がとても分かりやすい。【関連】動物種を個体数の順に並べた映像。
519 回
21 日前
wingedwolf/iStock ゴミムシダマシ科の甲虫の幼虫であるミールワームは、鳥やは虫類などのエサとして繁殖されている小さな芋虫だ。 そんなミールワームに、世界で大問題になっているプラスチックを消化する力があることが明らかになったそうだ。
5,385 回
1 ヶ月前
胚や幼生が透明で観察しやすい小魚、ゼブラフィッシュの胚が成長する様子を撮影、16時間の変化を40秒にまとめたタイムラプス映像。胚が透明なので、感覚神経系が全身に張り巡らされていく様子を、細部までじっくり観察できる。全身に神経系が張り巡らされた後に、脊椎の神経が作られていくという順番なのだね。【関連】細胞分裂を繰り返し、有機体となるまでを撮影した早回し映像が凄い細胞分裂の様子が見える。
908 回
1 年前
Video:GizmodoUS心踊る「世界初」という響き!昨年5月にチラ見せしていたLenovoの世界初折りたためるラップトップ。満を辞して開催中のCES2020で、ThinkPadX1Foldデビューです。…折りたためるラップトップって、そもそもラップトップって折りたたむじゃん。いや、画面が曲がって折りたたむということです!従来のキーボードやタッチパッドを排除して開くと全面がスクリーン。
4,635 回
17 日前
Image:Celestron/YouTubeviaGizmodoUSスマホが星座のナビゲーションになります。夜空を見上げて、オリオン座や北斗七星を見つけるのはカンタン。ですが、いろいろな星座を観測しようというアマチュア天文家にとっては、お目当の星座がなかなか見つからずにイライラが募ることと思います。
9,481 回
17 日前
新着コメント一覧