Photo:武者良太スナップ用としてはとてもいい選択肢になるよ。まじで。スマホのカメラ機能の充実っぷりに「コンデジはもう売れない」といわれていますし実際にそういう傾向は強いですよね。でも、大きなサイズのセンサーを片手で扱えるボディに組み込んだ高級コンデジはまだまだ最前線を開拓し続けてほしい分野です。
2,024 回
1 ヶ月前
Image:FreshGadgetsスーパーヒーローみたいなポーズで水中散歩が楽しめる!バッテリーやモーターの進歩により、シュノーケリングやスキューバダイビングで使う水中スクーターの性能が上がりつつある昨今。今度は600Wのモーターを2機搭載し、時速5.6kmの速度で進むスクーターが登場しました。それがFreshGadgetsが取りあげた、「ASIWOTURBOSeaScooter」です。
2,557 回
2 ヶ月前
Image:ギズモード・ジャパン編集部微妙によくなっている気が…最近のスマートフォンではすっかりおなじみになった、手ブレ補正機能。もちろん新モデルの「iPhone11Pro」にも、前モデルの「iPhoneXS」にも搭載されています。それでは、2つの手ブレ補正機能に差はあるのでしょうか?上の動画は、上の2つのスマートフォンで同時に動画を撮影したものです。
3,235 回
2 日前
Image:GoogleちょっとSFっぽい?お菓子のコードネームがつかないことでちょっと世間を賑わせた「Android10」ですが、こちらではどうやらジェスチャーでのGoogleアシスタントの起動ができるようです。Googleアプリのベータ版から発掘された今回の情報によれば、Android10では画面右下から親指をスワイプすると、4色のカラーバーが表示されます。
10,548 回
27 日前
Photo:AdamClarkEstes(GizmodoUS)LG、デュアルスクリーン対応の「G8XThinQDualScreen」を9月6日に発表!ベルリンで開催されているIFAのブースで実機が公開されました。G8Xを数分間使用した米ギズモード記者よりファーストインプレッションをお届けします。G8Xのデュアルスクリーンモニターは、みなさんが思っているようなものとは違うかもしれません。
1,516 回
17 日前
一般人にも宇宙に手が届くようになるまでもう少しだ。今年6月、NASAは2020年から国際宇宙ステーションを一般に開放すると発表した。 これは大ニュースだが、それよりも火星でしょ! という人はもうしばらく待たねばならないかもしれない。
4,535 回
2 ヶ月前
image credit:Pixabay 夜空に広がる宇宙は、本当は私たちの目に見えているものとはまるで違った姿をしているのかもしれない。なぜって、人間の目で見ることができる光は限られた範囲のものでしかないからだ。
3,865 回
26 日前
壁、床、天井を音を吸収する素材で覆った、音の反射を抑える無響室の中で、高感度マイクを使って収録した、シャボン玉の割れる音。無音状態とは程遠い日常ではシャボン玉が割れる音を聞くことは困難であるけれど、環境を整えればこんなにハッキリと聞き取ることができるように。ちょっと前に千葉市科学館で無響室に入ったけど、えらく静かで心地よいんだよね。自宅に欲しい。
7,314 回
2 年前
Video:MITCSAIL/YouTube「MIT」という響きに「NASA」と同じくらい反応しちゃう派。マサチューセッツ工科大学(MIT)のコンピュータ科学・人工知能研究所(CSAIL)が新しいインクを開発しました。このインクね、光を当てることで描いた後から色や柄を変えることができるんです。
67,327 回
12 日前
Image:Sony実は一番待ってたのはこの子なのです、個人的に。ベルリンで開催中のコンシューマーエレクトロニクスショー「IFA2019」にて、ソニーはネックバンド式イヤフォン「WI-1000XM2」を発表しました。ヘッドフォンの「WH-1000X」、完全ワイヤレスの「WF1000X」に続いて、ついにネックバンド式もパワーアップしましたね。やはり今回もノイキャンは推し要素。
182,696 回
17 日前
新着コメント一覧