海の中を泳いでいる時、多くのイカたちはその身体の表面の色を瞬時に変化させて、いろいろなパターンを描いている。 カリフォルニアの「モントレーベイ水族館研究所(MBARI)」では、そのパターンの意味するところについての研究をスタートさせたんだそうだ。
10,994 回
12 日前
東南アジアの島、ボルネオ島のマレーシア領にて、写真家のデイビッド・ウェイラーが撮影したイボタガの一種、ブラフメア・ハーセイ(Brahmaea hearseyi)。頭を下にした時はトラや豹などのネコ科の猛獣が睨んでいるかのような模様で、頭を上にした時はフクロウやミミズクのようにも見える。この擬態で現在まで生き延びているってことは、捕食者をある程度騙せているってことだよね。
1,795 回
4 日前
Image:MITCSAILHCIEngineeringGroupよく噛むって大事よ。ご飯食べるとき、何回くらい噛んでますか?よく噛みなさいって耳タコくらい言われてきましたが、結局バタバタした生活の中で数回噛むだけの丸呑み状態あるある。いかんですねぇ。このよく噛むが健康には大切なのに。というわけで、3Dプリンターを使ったらよく噛まざるをえなくなったというお話です。
2,858 回
2 ヶ月前
「Brickspower」はモジュール式で機能をいろいろ変更できる拡張性があるユニークな無線充電デバイスです。
252 回
2 ヶ月前
atese 頭足類類は知れば知るほど魅力的な生き物だ。非常に高い知能を備え、しかも食べて美味しいイカに、驚愕の能力が発見されたそうだ。 それは自分の遺伝情報を編集するというスーパースキルで、これを利用すれば遺伝性の難病の治療にも役立つかもしれないという。
1,275 回
8 年前
メガネをかけなくてもだいたい見えるし、だいたいのことは問題なくできる。とはいえ、ハッキリ見えないとこんな事になってしまうかもしれないから、ちゃんとメガネをかけたほうがいいぞ、というCM映像。足バージョンと、頭バージョンあり。どっちもヤバいけど、頭はヤバすぎる。
3,487 回
2 年前
シンプルなボールペン1本の中のインクをすべて使い切るまで、何桁の円周率を書くことができるのかを試してみた映像。インクを使い切るまでにかかった時間は37時間で、書けた円周率は76,012桁。書く文字の大きさにもよるけど、意外と早くなくなったかなという印象。
1,091 回
9 日前
ポーランド西部の都市ゴジュフ・ヴィエルコポルスキに住むヤヌシュ・ゴライ氏は、若いころに患った重度のアレルギー性疾患が原因で、不運にも視力を失ってしまった。
1,327 回
2 ヶ月前
横から見たときはなんだかよく分からない棒状のものだけど、ある一点からはそれが何なのかがハッキリ理解できる。ある一点から見たときだけ完成される、ジョンティ・フルビッツによるアート作品2点。ドクロの方とか、一体どうやって作ってるんだろう。
3,939 回
10 日前
シンガポールにあるクレメンティ・モール内のフードコートで今月11日の午後2時半頃、マスクをした若い女性が気を失って床に倒れてしまった・・
4,897 回
22 日前
新着コメント一覧