中国のマラソン大会で258人が不正処分…証拠映像が注目を集める

中国の深セン市で開催されたハーフマラソンで、258人の市民ランナーの不正が発覚し、失格処分となったことを運営が発表しました。最も多い失格理由は近道。その証拠映像が公になり注目を集めています。

「 らばQ 」様のサイトで続きを読む
  • 再生回数 : 341,562 回
  • 動画の投稿日時 : 2018-11-29 21:04
  • ブログの投稿日時 : 2018-12-04 14:31
  • 評価 : 82 %
  • 再生回数/時 : 1346

※名前は16文字以内、コメントは500文字以内でお願いします。コメントにURLが含まれていたり、日本語が含まれていなければスパム扱いになります。

新着コメント一覧