お値段わずか2ドル!ガラクタのような日用品で作った楽器のバグパイプっぽさが凄い

スロベニア、リュブリャナ生まれのアーティスト、アンドレイ・フォンさんが自作した、バグパイプのような楽器。缶詰の空き缶やビニール手袋、ストローなど、身の回りの道具を組み合わせた楽器の制作費用はわずか2ドル。制作費用や見た目のガラクタっぽさからは想像できないほどに、バグパイプっぽさあふれる演奏が素晴らしい。【関連】お風呂掃除で図らずも発見された、楽器として使えるあるモノ本物の楽器を演奏しているみたい!

「 小太郎ぶろぐ 」様のサイトで続きを読む
  • 再生回数 : 8,615 回
  • 動画の投稿日時 : 2018-12-13 17:54
  • ブログの投稿日時 : 2018-12-14 20:54
  • 評価 : 100 %
  • 再生回数/時 : 9

※名前は16文字以内、コメントは500文字以内でお願いします。コメントにURLが含まれていたり、日本語が含まれていなければスパム扱いになります。

新着コメント一覧