肉食獣のごとき凶悪さ。南アメリカの一部のハチドリは、戦うためにクチバシを進化させている

ハチドリのクチバシは花の蜜を吸うために細く長く進化しており、同じく細長く進化した舌を使って蜜を舐め取る。しかし、南アメリカに生息する数種のハチドリは、オス同士が戦い、争うために進化していったのだという。相手を突付いたり摘んだりしやすいように、クチバシの先はカギ状になり、内側には鋭いトゲが並んでいる。エサ台から引きずり落としたり、飛びながらフェンシングしたり、好戦的なハチドリって何だか凄い。【関連】

「 小太郎ぶろぐ 」様のサイトで続きを読む
  • 再生回数 : 17,945 回
  • 動画の投稿日時 : 2019-01-02 16:04
  • ブログの投稿日時 : 2019-01-10 06:21
  • 評価 : 98 %
  • 再生回数/時 : 9

※名前は16文字以内、コメントは500文字以内でお願いします。コメントにURLが含まれていたり、日本語が含まれていなければスパム扱いになります。

新着コメント一覧