チタンで覆ったタングステンを3,000度に熱して刀身にした自作ライトセイバーが凄い

映画「スターウォーズ」に登場する未来の武器、ライトセイバーをホントに作ってやるぞ!というプロジェクト。タングステンは熱に強いけど、熱すると煙を発生させるので、タングステンの芯をチタンで覆ってライトセイバーの刀身に。前半はこれまで製作してきたライトセイバーの紹介や、新作の改良点の解説、中盤以降は製作していく様子。11:40から見始めると、新作ライトセイバーを熱して試し切りするところから。【関連】可燃

「 小太郎ぶろぐ 」様のサイトで続きを読む
  • 再生回数 : 12,501,780 回
  • 動画の投稿日時 : 2019-01-03 21:00
  • ブログの投稿日時 : 2019-01-11 22:21
  • 評価 : 97 %
  • 再生回数/時 : 3182

※名前は16文字以内、コメントは500文字以内でお願いします。コメントにURLが含まれていたり、日本語が含まれていなければスパム扱いになります。

新着コメント一覧