VFXの加工前後を覗き見る、映画「アクアマン」の撮影ビフォア・アフター

DCコミックスのスーパーヒーロー、アクアマンを実写化した同名映画のVFX撮影ビフォア・アフター。撮影時はブルースクリーンだったものが、荒れ狂う海や海底、水族館の風景となっていたり、風を起こしたり水を噴射したりする機材が映っていたり。CG加工が多いとはいえ、実際に水を多用する撮影現場は結構大変そう。【関連】映画「ブラックパンサー」の舞台裏。VFX加工の前後を比較できるアクションシーン映像架空のクマを

「 小太郎ぶろぐ 」様のサイトで続きを読む
  • 再生回数 : 783,351 回
  • 動画の投稿日時 : 2019-01-07 09:29
  • ブログの投稿日時 : 2019-01-27 20:06
  • 評価 : 97 %
  • 再生回数/時 : 727

※名前は16文字以内、コメントは500文字以内でお願いします。コメントにURLが含まれていたり、日本語が含まれていなければスパム扱いになります。

新着コメント一覧
  • Huaweiにしとけよ