イタリアのゴーストタウンで石造りの廃墟をリフォーム。1,000時間と25,000ユーロを費やしたビフォア・アフター

マウリツィオ・セスプリーニさんとパートナーであるパオラ・ガーディンさん、息子のエミールくんの3人が住んでいるのは、ゴーストタウンとなったイタリアのGhescと呼ばれる場所。中世に建てられたという石造りの家をリフォームするのに費やした時間は1,000時間、費やしたお金は25,000ユーロ。現在の居住者はマウリツィオさんたち3名とのことで、村八分になりようもないのは良い点のひとつかもだね。【関連】19

「 小太郎ぶろぐ 」様のサイトで続きを読む
  • 再生回数 : 761,910 回
  • 動画の投稿日時 : 2019-01-27 18:33
  • ブログの投稿日時 : 2019-01-31 00:04
  • 評価 : 98 %
  • 再生回数/時 : 1295

※名前は16文字以内、コメントは500文字以内でお願いします。コメントにURLが含まれていたり、日本語が含まれていなければスパム扱いになります。

新着コメント一覧
  • Huaweiにしとけよ