背骨のトゲで身を守った恐竜の新種が発見される(アルゼンチン)

image credit:Jorge A. Gonzalez 今から1億4000年前、アルゼンチンのパタゴニアには背中に並んだトゲで捕食者から身を守った草食恐竜が生きていた。  新たに発見されたその恐竜はディクラエオサウルス科(dicraeosauridae)の仲間で、バジャダサウルス(Bajadasaurus p...

「 カラパイア 」様のサイトで続きを読む
  • 再生回数 : 26,980 回
  • 動画の投稿日時 : 2019-02-05 12:30
  • ブログの投稿日時 : 2019-02-11 10:00
  • 評価 : 95 %
  • 再生回数/時 : 18

※名前は16文字以内、コメントは500文字以内でお願いします。コメントにURLが含まれていたり、日本語が含まれていなければスパム扱いになります。

新着コメント一覧