コウモリのような翼を持つ恐竜の化石が発見される。そこには恐竜が空を飛ぶための試行錯誤の痕跡が(中国)

image credit:Chinese Academy of Sciences 今からおよそ1億6300万年ほど前、ジュラ紀と呼ばれる時代の真っ只中において、羽毛を生やした恐竜が空へと飛び立ち始めた。 物をつかむために進化した爪の生えた腕は、やがて空力的な役割を担うようになり、羽毛の生えた手足...

「 カラパイア 」様のサイトで続きを読む
  • 再生回数 : 112,198 回
  • 動画の投稿日時 : 2019-05-07 07:15
  • ブログの投稿日時 : 2019-05-15 20:32
  • 評価 : 0 %
  • 再生回数/時 : 261

※名前は16文字以内、コメントは500文字以内でお願いします。コメントにURLが含まれていたり、日本語が含まれていなければスパム扱いになります。

新着コメント一覧
  • 非公式だよね?ね?