こんなふうに出来上がる。ミイラを作る工程を紹介したCG映像

J・ポール・ゲティ美術館に保管されているヘラクレイデスのミイラを元に、ミイラを作る工程を紹介したCG映像。来世にて復活するために必要な臓器を取り除き、塩に漬け込むこと40日。香油や樹脂をすり込み、樹脂で布を巻き付けていき、宗教的に重要であるらしい袋やトキのミイラを含めてさらに布を巻き付けていく。ミイラを作る工程はわかるけど、ミイラから復活させる工程って当時はどんな風に考えられていたんだろう。【関連

「 小太郎ぶろぐ 」様のサイトで続きを読む
  • 再生回数 : 3,808,865 回
  • 動画の投稿日時 : 2009-08-18 20:48
  • ブログの投稿日時 : 2019-05-17 12:05
  • 評価 : 93 %
  • 再生回数/時 : 44

※名前は16文字以内、コメントは500文字以内でお願いします。コメントにURLが含まれていたり、日本語が含まれていなければスパム扱いになります。

新着コメント一覧