知覚過敏な歯と体にやさしい。紅茶キノコを使ったジオメトリックなフルーツアイスキャンディーが登場(アメリカ)

日本では、健康食品として1970年代に流行した紅茶キノコ。これは紅茶か緑茶に砂糖を加え、そこに酵母と酢酸菌の共生培養でできるスコビー(SCOBY)というゲル状の種菌を漬け込んで発酵させたものだ。 欧米では「コンブチャ」と呼ばれ、タブレット錠にしたものが人気の...

「 カラパイア 」様のサイトで続きを読む
  • 再生回数 : 1,470,259 回
  • 動画の投稿日時 : 2019-06-02 16:00
  • ブログの投稿日時 : 2019-06-13 19:27
  • 評価 : 98 %
  • 再生回数/時 : 2601

※名前は16文字以内、コメントは500文字以内でお願いします。コメントにURLが含まれていたり、日本語が含まれていなければスパム扱いになります。

新着コメント一覧