映画『トータル・リコール』(1990年)のVFXの裏話が語られるドキュメンタリー映像

Image:TriStar火星の地表は巨大なジオラマを作って撮りました。フィリップ・K・ディック原作でアーノルド・シュワルツェネッガー主演のSF映画『トータル・リコール』。奇想天外かつ印象的なシーンの連続で、永遠に語り継がれる名作ですよね。2012年にはリメイク作品も作られました。VFX黎明期の苦労1990年、ポール・バーホーベン監督がメガホンをとった映画が公開されたとき、劇中のVFXに取り組んだ

「 ギズモード・ジャパン 」様のサイトで続きを読む
  • 再生回数 : 15,205 回
  • 動画の投稿日時 : 2019-06-05 10:49
  • ブログの投稿日時 : 2019-06-15 09:22
  • 評価 : 97 %
  • 再生回数/時 : 13

※名前は16文字以内、コメントは500文字以内でお願いします。コメントにURLが含まれていたり、日本語が含まれていなければスパム扱いになります。

新着コメント一覧
  • 相当病んでるな。気持ち悪い