ソニー、「α7R IV」を発表。フルサイズ初の6100万画素センサーを搭載するも「高画素機」の枠に収まるとは思えない

Image:Sonyα7RIV「私の画素数は6100万です(フルサイズセンサーで)」2019年7月16日23時、Sony(ソニー)がデジタル一眼カメラ「α7RIV」を発表しました。新型の裏面照射型CMOSセンサー「EXMORR」を搭載し、その画素数はフルサイズカメラとしては世界初の6100万画素です。発売は2019年9月で、価格は3,500ドル(約37万9000円)。単なる高画素機ではなく「高画素

「 ギズモード・ジャパン 」様のサイトで続きを読む
  • 再生回数 : 480,370 回
  • 動画の投稿日時 : 2019-07-16 14:32
  • ブログの投稿日時 : 2019-07-17 02:14
  • 評価 : 97 %
  • 再生回数/時 : 593

※名前は16文字以内、コメントは500文字以内でお願いします。コメントにURLが含まれていたり、日本語が含まれていなければスパム扱いになります。

新着コメント一覧
  • 相当病んでるな。気持ち悪い