火星移住のためエアロゲルで温室を作る計画が考案される

Image:HarvardSEASviaGizmodoUS人類がすでに持っている素材を利用します。火星の地表はあまりにも寒すぎて、今のところ人が住める環境ではありません。でも人類がいつの日かそこに植民地を作るのであれば、寒さを凌ぎ、温めてくれるものが必要となります。どうすれば良いのでしょうか?鍵は「シリカエアロゲル」現在、科学者たちは「シリカエアロゲル」という断熱物質を利用して、火星の地表の一部を

「 ギズモード・ジャパン 」様のサイトで続きを読む
  • 再生回数 : 14,012,121 回
  • 動画の投稿日時 : 2019-05-31 16:40
  • ブログの投稿日時 : 2019-07-18 18:50
  • 評価 : 98 %
  • 再生回数/時 : 7328

※名前は16文字以内、コメントは500文字以内でお願いします。コメントにURLが含まれていたり、日本語が含まれていなければスパム扱いになります。

新着コメント一覧
  • 相当病んでるな。気持ち悪い