まだ家族が寝静まっている早朝、一人で泣いていた女の子。泣き声を聞き駆けつけた犬の優しい行動に涙

犬は子供にとって最高の友達ですが、この女の子にとってはいつでも駆けつけてくれるヒーローのようなお兄さんです。午前5時30分、まだ他の家族が寝静まっている早朝に目覚めてしまい、一人で泣いていた女の子。すると「どうしたの?」と飼い犬がやってきて、隣で寝て女の子を励ましてくれました。安心した女の子は再びベッドで眠りにつきました。犬のプリンスはハレちゃんがお腹の中にいる時から彼女のことを知っていました。ハレちゃんが生まれると二人はいつも同じ時間を過ごし、親友になりました。ハレちゃんは2歳になり、自分の部屋で寝るようになりました。しかしまだ幼いこともあり、朝早く目覚めて泣いてしまうことがあります。そんな時、いつもはパパとママの寝室で寝ているプリンスがハレちゃんの元へ駆けつけるのだといいます。プリンスはハレちゃんにとって優しいお兄さんのような存在なのです。こんな素敵な「お兄さん」がいるとは、羨ましいです^^ この投稿をInstagramで見るНАТАЛЬЯ ШПИЦさん(@natasha_nvrs)がシェアした投稿 – 2019年 7月月14日午後12時57分PDTまるで映画「わんわん物語」のような犬たちの姿が目撃され話題になっています。こちらはロシアのスーパーマーケットで撮影された動画。飼い主さんの買い物中、外のフェンスに繋がれていた飼い犬。その姿を発見した野良犬が、飼い犬を自由にしてあげようと一生懸命に奮闘してくれている姿が映し出されています。動画には「なんて優しい!!」「とても賢い犬だ」「非常に知的で親切な犬だ!」などのコメントが寄せられています。他にも「この野良犬を保護して新しい家族を探してあげるべきだ」などのコメントも寄せられていますが、それは本当にこの野良犬にとって幸せなことなのでしょうか。。とても考えさせられる動画でした。 アメリカ・イリノイ州のシカゴの高速道路で撮影されたトラックドライバーによる女性バイカーの救出劇。交通量の多い高速道路でバイクが故障して立ち往生してしまい、どうするべきかわからず困り果てていた女性。知っての通り、高速道路で立ち止まってしまうことは非常に危険です。後方を走っていたトラック運転手は、この女性を助けることを決意し、後ろから来る車を遮りながら大声を出して彼女を安全な場所まで誘導してあげました。動画には「ヒーローだ!」「この男を尊敬します!」「なんていい人だ!」「命が救われたね!」「泣いた」などのコメントが寄せられています。女性にとってはまさにヒーローのようなトラック運転手さん。かっこいいです! 猫に優しい街イスタンブール。街ゆく人の対応と、猫が大切にされる理由。こちらは、トルコ・イスタンブールの路上に座る猫の1日を撮影した動画。イスタンブールにはなぜこんなにたくさんの猫がいるのでしょうか?ベランダに座れば数分以内に猫が膝の上にやって来るほどイスタンブールには猫が多いといいます。その理由として、イスラム教では猫は敬愛されている動物であり、イスラム教国のトルコでは、猫が大切にされているというのがあります。預言者ムハンマドは猫を愛しており、「真のペット」とされているいます。イスタンブールは猫にとって最高の街なのです。 Cat finds a sweater that the dog who had to be put down used to wear. They’d grown up and played together everyday.親友犬の遺品を見つけた猫の行動が涙なしには見られません。動画が見られない方はこちらからどうぞ。数ヶ月前に亡くなってしまった、幼い頃から毎日遊んでいた親友犬の「セーター」を見た猫の反応が話題になっています。動画には愛おしそうに親友のセーターを抱きしめる猫の姿が映し出されています。動画には「泣いてしまう」「とても悲しい」「動物は本当に純粋だ」「たった数秒で泣かされるとは思わなかった」「とても悲しいけど心温まる」などのコメントが寄せられています。彼らは永遠の友達なのでしょう。彼らの深い絆は誰にも邪魔することはできません。。 動物シェルターで撮影された動画。檻に入っている子猫がスキマから手を出して動画投稿者さんに抱きついて離れようとしません。その姿はまるで「助けて!」とでも言っているかのよう。動画には「可愛すぎる」「連れて帰ります!」「これは無視できない!」などのコメントが寄せられています。こんな姿を見たら連れて帰るしかない。。狭い場所でこんな寂しい思いをする猫が少しでも減って欲しいです。。  日本でも悪質なドライバーによる煽り運転や進路妨害が問題になっていますが、それは日本だけではないようです。海外で撮影されたこちらの動画には、わざわざ救急車の来る車線に車線変更して救急車の進路を妨害するドライバーの運転する車が映し出されています。一体何の恨みがあってこんな行動をするのでしょうか。。動画には「なぜこんな無意味なことをするのか」「このドライバーが逮捕され有罪になることを望みます」「こんなことをすることの正当な理由が思いつきません。この行動には悪意があり、そして命を脅かす可能性があります。免許を永久に取り消すべきと思います」などのコメントが寄せられています。 50秒あたりからのバック走行は必見!交通パトカー走行競技優勝者の走りが話題になっています。こちらは、警視庁白バイ安全運転競技大会2019で撮影された動画。動画には交通パトカー走行競技で一位になった走りが映し出されています。通常の走行も超精度ですごいのですが、50秒あたりからのバック走行が特にすごいです。バックにも関わらず、精度の高い運転で、しかもスピードもすごい。こんな走りをされてはとてもではありませんが逃げられる気がしません。後ろに目が付いているかのような走りが鳥肌モノです。動画には「生きているみたいな細かな動き!」「バックがすごい!」「凄すぎる運転技術!」など絶賛や驚きのコメントが寄せられています。 柴犬のはちのお気に入りの場所はなんと飼い主さんが作業をする椅子の後ろ。。飼い主さんの座る面積の2分の1を占めています^^;下はここに座るんだと駄々をこねて登ってきたときの様子。こんなに熱心に頼まれたら「いいよ」と言うしかありません。。動画には「天使」「可愛い顔をしていますね!」「サムネだけで高評価」などのコメントが寄せられています。こんなにお願いされたら譲るしかないです^^; 実家のお母さんから送られてきた動画#TLに猫を流す pic.twitter.com/5TVM8p2mbc— a-chan (@ayanon_iwata) 2019年7月18日動画投稿者さんのお母様から送られてきた猫の動画が可愛すぎると話題になっています。ヨーグルトの空箱を被っている猫さん。せっかく抜けたと思ったのに、再び自分で被って前が見えなくなってしまいました^^;動画には「自分で自分の罠にハマって遊んでるの可愛すぎ!」「VRにゃんこ」「すごい」などのコメントが寄せられています。この様子だと、この遊びにハマってしまい楽しんでやっているように見えます^^ 可愛すぎ! pic.twitter.com/Yk50hBxXdQ— P.Ham (@hama_ozora) 2019年7月14日タイ人が投稿した日本のコンビニの動画が話題になっています。しかしこの動画に対する日本人とタイ人の温度差が興味深いです。「日本では90歳でも深夜のコンビニで働かなくてはいけない」。動画には腰の曲がったお年寄りが深夜のコンビニで働く姿が映し出されています。超高齢社会の日本ではこのような光景も当たり前になりつつあるのかもしれませんが、お年寄りが少なく、若者の多い海外の若者から見れば不思議な光景に映るのかもしれません。動画にはタイ人から「高齢者が必要とされ働けることは素晴らしいことだよ。」「新しい世代の働く機会を奪うことにならないのか?」「定年退職した人に自分を養うための仕事があるのは良いことだと思う」「悪いことには見えませんでした」「多くのタイ人は何とコメントしていますか?」「←この年齢で働いていることに驚き、そのエネルギーがあることを賞賛しています。人生において仕事の価値が高いと評価しているので、年金受給者として生活するより仕事をするほうが幸せだと言う人もいます。」など、絶賛のコメントが寄せられています。日本人からは「辛い動画」「この年齢まで働くのは辛い」「少なくとも70過ぎまでは働かねばならない国。あとは寿命が尽きるまで、、かな」など消極的なコメントが寄せられています。仕事観の違いなのでしょうか。。 こちらは、立って尿をすることで、尿がどれだけ便器の外にはねてしまっているのか調査した動画。尿をする時、トイレでは女性は座り、男性は立ってすることが多いと思います。調査によれば69%の男性が尿をするときに立ってするといいます。こちらは、立って尿をするとどれだけ飛び散っているのか、UVライトで可視化した実験動画。普通の照明で見ていると、一見全くはねていないように見えますが、UVライトで可視化すると、はねた尿が可視化されどこに飛んだのか分かるようになります。では、どの位置を狙えば一番尿がはねなくて済むのでしょうか。・まずは29%の人が狙うという水たまりの奥。大きな音になってしまいますが、飛び散りはそれなりに少なくて済みます。・次に2%の人しか狙わない水たまりの手前。こちらが一番飛び散りが少なくて済みます。・最後に一番奥の壁の部分。こちらはもっとも多くの人が狙いますが、飛び散りも一番ハードです。数日にわたり観察していると、飛び散る尿の範囲は広がっていき、とんでもない量の尿が外にはねてしまっているのが分かります。洗面台にまで達してしまっています。では「座りしょん」にすれば良いのか、、しかし男性の「座りしょん」は残尿率がアップし、前立腺炎や尿道炎になるリスクもあるといいます(参考サイト)。結論として、男性は立って尿をし、水たまりの手前側を狙うことで尿ハネを最小限に抑えるのが良いと考えられます。 パパが子育てを頑張る様子を、背後からママがこっそり撮影した動画が話題になっています^^こちらは、オーストラリア・ニューサウスウェールズ州のお宅で撮影された動画。ママがいない間、赤ちゃんのオムツを替えているパパをママがこっそりと背後から撮影しました。パパは「オェェ」と何回もえづきながらも、一生懸命赤ちゃんのオムツを交換しようと奮闘しています。動画には「これは私の姿そのものです!私も何千ものおむつを交換しました!ママはなんでこの匂いに対処できるんだ!」「このとても素晴らしい仕事を続けてください!」「素晴らしい勇姿!」などのコメントが寄せられています。大変ながらも頑張るお父さん、素敵です^^ 上は25リットルのガソリンに火をつけた動画。「京都アニメーション」の火災がどれだけのことだったのか分かる動画をまとめました。「京都アニメーション」での放火事件で、犯人の男は40リットルのガソリンに火をつけたと報道されています。しかし、ネットでは「なぜ逃げなかったの?」「消火できなかったの」という旨の意見も散見されます。それがどれほどのことで、直後の現場で消火活動や逃げるのがどれだけ困難だったかはあまり知られていないように見えます。京都市長が今回の事件を受け「火事は3分が大事」などと発言し、謝罪に追い込まれているのを見ると、ガソリンが引火した際の威力が過小評価されているのではと思えてしまいます。[京都新聞]京都市長「火事は10分が大事、選挙は最後で逆転」参院選応援演説で発言、会場から疑問の声https://t.co/kOv34M9tYQ— 京都新聞 (@kyoto_np) 2019年7月18日下はガソリンで焚き火に火をつけようとした動画。これらの動画を見れば、40リットルという大量のガソリンによる放火と普通の火事がどれだけ違うかが分かると思います。動画には3分どころか、0.1秒で火が燃え広がる様子が映し出されています。誰でも自分の命に危険が差しせまれば逃げようとするはずです。今回の京都の事件でもそうしたはずです。それにもかかわらずこれだけの人の命が失われたということは、私たちが想像する以上のことが起きていたと考えられます。最初の動画のガソリンは25リットルですが、今回の事件の40リットルというと倍近い量です。爆発や火力も動画の倍近くあったと考えると、当時の状況が分かると思います。 池袋暴走事件で2019年7月18日、妻と娘を亡くした会社員男性の松永さんが記者会見、加害者の飯塚幸三に対し厳罰を求める署名活動を開始したことを発表しました。会社員男性はブログで「加害者に対し、出来るだけ重い罪での起訴と厳罰を望んでいます」とコメントしています。また会社員男性は、父の日に娘から似顔絵と手作りのケーキをサプライズプレゼントされた時の動画を公開しました。動画には娘にサプライズプレゼントをされ、嬉しさのあまり涙しながら娘を抱きしめる松永さんの姿が映し出されています。動画は妻の松永真菜さんが撮影しました。もう二度と戻ることのない幸せな家族の姿が胸に突き刺さります。。 「京都アニメーション」放火事件に関する動画でユーチューバーが炎上しています。2019年7月18日午前10時半すぎ、京都市・伏見区のアニメ製作会社「京都アニメーション」のスタジオが放火され33人が亡くなった事件で、「京都アニメーションを燃やした男は悪くない」と主張する動画を投稿した男性に批判が殺到しています。男性は動画で「これは正当防衛。彼が作ったアニメを京都アニメーションがパクった」と憶測の域にしかないことを、さも事実のように語っています。まだ事実関係は明らかにされておらず、放火した男がどのような動機で犯行に及んだのかなどは分かっていません。動画には「ネタでも許されない」「いくらパクられたとはいれそれが理由にはならない」「笑えない」など批判のコメントが寄せられています。このユーチューバーの発言が事実ではなく、勝手な憶測であることを認識して欲しいです。 2019年7月18日午前10時半すぎ、京都市・伏見区のアニメ製作会社「京都アニメーション」のスタジオが男に放火された事件で、33人の死亡が確認されたということです。男性12人、女性20人で1人は性別不明ということです。また35人が病院に搬送されました。警察庁によると、放火事件の犠牲者数としては平成以降、最悪ということです。 高速道路で、1メートル以下の車間距離で常軌を逸したアオり運転を行う営業車の動画を、大型トラックのプロドライバー、綾人サロンさんが解説した動画。営業車と思われるバンは、第一走行車線を走行している車を執拗にアオり続けています。高速道路でこのような車間距離を取る行為は非常に危険で、前の車がブレーキを踏めばすぐに追突してしまい、他の車も巻き込んだ重大事故に繋がる可能性があります。綾人サロンさんは、「免許を取り上げる必要がある行為」とコメントしています。アオり運転はたとえどんな理由があろうと決して許されることのない重大な犯罪です。このようなドライバーからはどんどん免許を剥奪して欲しいです。 ものすごい勢いの黒煙でした。負傷者のお生命が無事でありますように。#京都アニメーション pic.twitter.com/tE00eNruzs— きょん (@Kyon2Murasaki) 2019年7月18日NHKによると、人気アニメ作品「聲の形」「けいおん!」「らき☆すた」「涼宮ハルヒの憂鬱」などを制作する、京都市伏見区のアニメ製作会社「京都アニメーション」で41歳の男がガソリンを撒き散らし放火、複数人の死亡が確認されたということです。現場には刃物のようなものが複数落ちており、負傷者は30人を超え、10人ほどが意識不明の重体ということです。火をつけた男も病院に搬送されたということです。アニメ会社で火事 けが人多数か “ガソリンまいたか” 京都https://t.co/dekElcwrhE#nhk_news #nhk_video pic.twitter.com/TNeEksWoLX— NHKニュース (@nhk_news) 2019年7月18日 踏切待ちの途中、風で飛ばされてきた大きなゴミ袋。皆気付いているのに誰も動かない中、センチュリー21のお兄さんが車から降りてきて、ゴミを片ずけてくれました。動画には「上司に見せてあげたい」「実際こういうの実行できる人少ないよ」「会社の看板背負った車で平気な顔してポイ捨てや煽り運転をする連中が多い中、この方は本当に素晴らしい!」など絶賛のコメントが寄せられています。普段口では色々なことを言っていても、いざという状況で行動できる人は本当に少ないと思います。このお兄さんの行動力は素晴らしいと思います^^

「 9ポスト 」様のサイトで続きを読む
  • 再生回数 : 1,034,010 回
  • 動画の投稿日時 : 2019-07-08 02:05
  • ブログの投稿日時 : 2019-07-20 15:45
  • 評価 : 96 %
  • 再生回数/時 : 274

※名前は16文字以内、コメントは500文字以内でお願いします。コメントにURLが含まれていたり、日本語が含まれていなければスパム扱いになります。

新着コメント一覧